タグ:お知らせ ( 24 ) タグの人気記事

◆Quest! Bamboo Rods◆ ~価格&オプション~

◆Quest! Bamboo Rods◆
~価格&オプション~


※最終変更日 「2018年2月」 微変更致しました。

d0091323_17012066.jpg
◆◆◆◆標準仕様【完成品ロッド】の価格表◆◆◆◆
※ブランクの基本料金は、全モデル共通です。
d0091323_10183919.jpg
※ブランクの仕様は、全モデル共通で、
【4角】 【中空(フルーテッドホロウ)】
【カーボングラファイト・スピゴットフェルール】です。

◆◆◆標準仕様【完成品ロッド】の内容◆◆◆
◆スレッドカラー・・・各色から選べます。【0円】
◆ガイド・・・シルバークロムガイドセット 1T=【1200円】 2T=【2200円】
◆ストリッピングガイド・・・シルバークロムタイプ【800円】
◆リールシート金具・・・オリジナルリング&リング【0円】
◆リールシートフィラー・・・ウォールナット【2200円】
_________________________________


◆◆◆ブランクオプション◆◆◆
◆ブランク基本料金
6’0”・・・60800円  6’6”・・・64400円
7’0”・・・68000円  7’6”・・・71600円
8’0”・・・75200円  8’6”・・・78800円
9’0”・・・82400円
※1インチ単位でのオーダーも可能です。
※±1インチ=±600円 ±1フィート=±7200円です。
_________________________________
◆ピース
1)2P・・・0円
2)3P・・・+6200円
3)4P・・・+12400円
4)5P・6P・・・お問い合わせ下さい。
_________________________________
◆追加ティップ
1)2P/2T・・・+40%
2)3P/2T・・・+35%
3)4P/2T・・・+30%
※ブランク基本料金に上記%を加算します。
_________________________________


◆◆◆コスメオプション◆◆◆
※ガイド、コルク、リールシート等のパーツ持ち込みもOKです。
※当方にて既製品取り寄せの場合は、購入総額の2割増し料金となります。

◆スレッドカラー 
1)「レッド」「グリーン」「ブラウン」「シースルー」等、各色から【無料】にて選べます。
2)色止め加工・・・1T=3000円 2T=5000円
※色が濃くならず下地も透けず、糸の色味がそのまま出ます。
_________________________________
◆飾り巻き
1)ガイド両端の飾り巻き・・・1T=6800円 2T=9600円
2)ロッド全体の段巻き・・・1ヶ所250円にて算出します。
※グリップ上側には、お任せ飾り巻きが【無料】にて施されます。
_________________________________
◆ガイド
1)シルバーガイドセット・・・1T=1200円 2T=2200円
2)ブラックガイドセット・・・1T=2200円 2T=3200円
※ブラックセットには金具類の黒染め加工料も含まれます。
※セットにはトップガイドも含まれます。
_________________________________
◆ストリッピングガイド 
1)標準、オールド、ミルドラム、他各種・・・800円~
2)メノウ類・・・4800円~
_________________________________
◆フックキーパー 
1)シルバーorブラック・・・600円
※シングルフットタイプです。  
_________________________________
◆ティペットキーパー
1)シルバーorブラック・・・600円
※ストリッピングガイドより1~2個上のガイドの裏に取り付ける小さなシングルフットガイドです。このガイドとロッドを握る人差し指に、ティペットからリーダーを8の字に巻き掛ける事で、素早い移動とキャストが可能になります。
_________________________________
◆コルクグリップ  
1)1/4カット積層コルクグリップ・・・2800円
※大きな穴が出来にくくまた縮みにくいので、いつまでも良好な感触を保つ事が出来ます。
2)ワンポイントコルクライン・・・1200円
※親指付近の滑りやコルク減りを抑制します。
※タイプ指定、採寸コピー等にも【無料】にて対応致します。
※取り寄せ品を使う場合はマイナス2000円となります。
※コルクリング12個以上になる場合は、コルクリング追加1個に付き+250円となります。
_________________________________
◆リールシート金具
1)Quest!削り出し、オリジナルリング&リング・・・0円
2)その他・・・マイナス1000円となり既製品使用、またはスペシャルオーダーとなります。
_________________________________
◆リールシートフィラー
1)花梨バール・・・A)4800円 B)3800円
2)タモ玉杢・縮み・・・A)4800円 B)3800円
3)メイプルタイガー・・・A)3800円 B)2800円 
4)ウォールナット・・・2200円(ダイド赤~茶~黒)
5)その他・・・2000円~
※A)=濃密杢・特選品 B)=良杢・並品
_________________________________
◆その他
1)専用アルミチューブ・・・8800円
2)オリジナルロッドソック・・・1200円(オーダー品は無料)
_________________________________

※商品には1年間の品質保証が付帯します。通常使用において、製造が原因とされる不具合が発生した場合、無料にて補修、または新品と交換致します。
※商品を受け取りお気に召さなかった場合、実釣使用後であっても2週間以内であれば返品が可能です。オーナーネームが入っている場合でも、ネーム消し代金10,000円にて返品可能となります。但し、竹肌が露出する等の「補修が必要な傷」が付いている場合は返品不可となります。
※返品諸経費はお客様のご負担となります。
※料金及び仕様内容は予告なく変更される場合があります。
※最終変更日 「2018年2月」 微変更致しました。

◆Quest! Bamboo Rods◆
~構造&アクション&シリーズ紹介~


詳しくは、コチラ↑↑↑をクリック!!!





★★★メールで初めてお問い合わせ頂くお客様へ★★★
※メールで初めてお問い合わせいただいた場合、こちらからの返答メールが、お客様側の【メール受信拒否設定】により、そちらに届かない場合がありますのでご注意下さい。
※特に、【携帯メール】でお問い合わせを頂いた場合、お客様の携帯メール受信設定が、【パソコンからの受信を拒否】となっていると、こちらから送信した返答メールを受け取る事が出来ません。
※つきましては、携帯メール受信の設定を、【パソコンからの受信を許可】へと変更をお願い致します。
※もし問い合わせメールへの返答が3日以上なかった場合は、電話で直接お問い合わせして頂くか、今一度【受信拒否設定の見直し】をして頂き、改めてお問い合わせの程、宜しくお願い致します。
※またタイトル欄も空欄のままではなく、【バンブーロッドの件】、【フィッシングガイドの件】等、必ずご記入下さる様、併せて願い致します。


~おまけ~
解禁間もなく広範囲に降り続いた雨のお陰で大増水し、川底は形を変えすっかりと洗われて青く輝き、爆弾低気圧による猛吹雪のお陰で、解禁前にチョコッとだけ放流されたひ弱なヤマメちゃん達は悲しいかな、どこかへ吹き飛ばされてしまった様です。

それでもなんとか、過去累々と積み重ねたデーターを頼りに、あそこなら何とか残っていてくれているであろうというポイントを虱潰しに渡り歩いて小さな幸せに浸るのでアリマシタ。
d0091323_11583076.jpg
よく頑張った!おれも頑張る!


~おまけのオマケ~
おや?オマエさん、なぜここへ??
「あひゃ~~ なんか・・・ あったかいんだからぁ~~」
d0091323_12025346.jpg
※今の時期水の中で支えてやると、こんな「ほっこり顔」になります。





のお問い合わせはお気軽に!まずは

クリック➡ 【メール】 からどうぞ!

自宅 0198-60-1282  
携帯 080-3320-0267
※平日の午前中と夜間は自宅へ。
※左耳が全く聞こえませんので、10回以上鳴らして下さい。

[Quest!BambooRod's]
[フィッシングガイド遠野Quest!]
阿部まで!


ぽちっとナ ➡ にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  ┐(^_^;)さて何位?











[PR]
by koubouquest | 2018-02-08 16:44 | ◆Quest!BambooRods◆

◆Quest! Bamboo Rods◆ ~構造&アクション~


◆Quest! Bamboo Rods◆
~構造&アクション~



※「2018年2月」シリーズ名変更致しました。

Quest! Bamboo Rodsでは、軽く直進性に優れた【4角ロッド】をベースとして、軽さと強さを両立できる丸断面【フルーテッド中空】加工と、軽量で強靭で見た目とコストパフォーマンスにも優れた【カーボングラファイト スピゴットフェルール】の3つを基本構造として作られています。

想像してみて下さい、これら3つの要素で構成された、直進性に優れ、軽くて強くてしなやかな Carbonferrules hollowbuilt quad bamboo rod を。

「8フィートのバンブーは重いから、カーボンでいいや」
「マルチピースで欲しいけど、重くなるし・・・・」

そんな、躊躇し敬遠していたあなたにこそ使って欲しいバンブーロッドが、ここにあります!

d0091323_15421892.jpg

アクションは全シリーズ共通で、ミディアム(中調子)パラボリック(全体が曲がる)アクションを基本としており、設計はそのミディアムパラボリックアクションをアウトラインテーパーとして、オーナー様の好みや使用シチュエーション、対象魚のサイズに合わせてインナーテーパー(中空加工)による調整を加え、オーダーごとに毎回新規設計し、世界で唯一!のあなたにピッタリな【愛竿】を作り出します。



Iwana(岩魚)
6’0”・6’6”・6’11”   #3 #4
 

このロッドはトップをヘビーにし、バットには曲げるための中空加工を施して、ショートロッドにありがちなピンピン感を抑えたパラボリックアクションのロッドに仕立てています。

狭い場所でもコンパクトなアクションでフライを送り込めるしなやかさと、開けた場所でのロングキャストもこなせる粘り強さを兼ね備えた切れ味鋭いこのロッド、薮沢の奥に潜む大岩魚用の懐刀として是非一刀、如何でしょうか。


Oikawa(追河)
7’0”・7’6”・8’0”   #0 #1 #2


ただ単に細くて柔らかい低番手では無く、しっかりと振れてしっかりとアワセられるパワーも兼ね備えた低番手ロッドです。

低番手ラインならではのソフトなプレゼンテーション、細いラインでのダイレクト感、そして曲がり具合は20cmチョイの魚で大騒ぎ!!春先のシラメやヒカリはもちろん、最近流行りのオイカワ釣りにも打って付け!

釣るだけに飽きちゃった方や新たなシゲキを求めている方にも超オススメ!新たな世界が広がる事でしょう。


Yamame(山女魚)
7’0”・7’6”・8’0”   #3 #4
  

前身の「Inprest」や、更に古い「Windia」の世代から、革新の技術を取り入れて常に進化し続けて来たこのロッド。

1日中使っていても振り疲れる事の無いその驚異的な軽さと、バンブーロッドならではのラインの重みを感じながらゆったりと振る事が出来るその使い心地は、「カーボンロッドよりも振りやすい!」と、ビギナーの方を含めて多くの方から大好評を頂いております。

特に7’6” #4 は、古くからロングセラーを続けており、ベテランバンブーロッダーの方にはもちろん、フライ初心者の方にも「1本目のロッド」として自信を持っておススメ出来る、大ベストセラーロッドとなっています。


Nijimasu(虹鱒)

8’0”・8’6”・9’0”   #4 #5 #6


高番手ロングロッドにありがちな持ち重りや嫌な振動やブレを抑え、スッキリとした振り味が自慢の「Dragontail」が、数多くの荒雄川のニジマス達に鍛えられ、名前もそのまま「Nijimasu」と改名致しました。

その虹鱒との戦いぶりは、コチラ→【荒雄川】←からどうぞ~~!

重さも、海外北海道ネイティブモンスター用の9’0”#4の3Pでさえ、150g以下という驚異的な軽さを誇り、投げて、掛けて、寄せて、獲る!為の、自在に操れるシングルハンド高番手ロングロッドとなっています。

ロッドの重量は、オーナー様が求めるシチュエーションやバットパワー、アベレージサイズに合わせてインナーテーパー(中空加工率)を検討し、例えば、鬼怒川の鬼ヤマメ用にはロッド自重110g、荒雄川放流ニジマス用は120g、北海道ネイティブレインボー用は140g前後(いずれも8’6”#4の3Pの場合)と、オーダー毎に最適な軽量化を図っています。



◆Quest! Bamboo Rods◆
~価格&オプション~
は、コチラ ↑↑↑ からどうぞ!




あけましてオメデトウございま~~~す!(2015・3・1)
d0091323_12424677.jpg
今年も怪我無く安全に、宜しくお願い致します。m(__)m





のお問い合わせはお気軽に!まずは

クリック➡ 【メール】 からどうぞ!

自宅 0198-60-1282  
携帯 080-3320-0267
※平日の午前中と夜間は自宅へ。
※左耳が全く聞こえませんので、10回以上鳴らして下さい。

[Quest!BambooRod's]
[フィッシングガイド遠野Quest!]
阿部まで!


ぽちっとナ ➡ にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  ┐(^_^;)さて何位?





[PR]
by koubouquest | 2018-02-08 16:42 | ◆Quest!BambooRods◆

Quest!バンブーロッドのアレやコレや


以前採用していたバンブーフェルールや、現在採用しているカーボンスピゴットフェルールの擦り合わせ勘合調整について、「自分で直してみたいからやり方を教えてほしい」と、過去に何度かメールを頂いた事がありました。


d0091323_16553275.jpg


その都度【あくまでも自己責任にて行う】という事を前提に、メールでその手順を説明させて頂きました。

そして幸いな事に、その方々は失敗する事無く問題無く、そのロッドを使われているとの事です。

しかしやはり企業秘密とかではなく、作業に失敗して手に負えなくなったりはしないか?と言う不安があったので、今までその手順はブログで公開はしていませんでした。

それでも「まずは自分でやってみたい」と言う問い合わせが増えて来た現在、Quest! Bamboo Rodsが採用しているカーボンスピゴットフェルール(旧式のバンブーフェルールにも対応可能)の、ゆるくなったりきつくなったりした場合のフェルール擦り合わせ調整メンテナンスのやり方を、【手先の器用な方に限り、あくまでも自己責任にて行う】と言う事を前提として、ここに公開したいと思います。

なおこのやり方は簡易的な方法であり、本格的な調整方法とは全く異なりますので、本格的な摺合せ調整をお望みの場合は当方までロッドをお送り下さい。

オーダーか新品か中古かの入手形態に関わらず、全てのオーナー様に対し、「完全無料にて、フェルール再調整&メンテナンス随時受付中!」となっておりますので、まずはメールにてご連絡ご相談下さい。


まず最低限準備して頂きたいのは、キッチンペーパー・耳掻き・タイイングワックス(ろうそくも可)・瞬間接着剤・つまようじ・ポリ袋(レジ袋ラップも可)・600番程度の紙やすり、の7つです。

【フェルールがキツイ、たまに抜けなくなってしまう場合の対処法】

これらは水やゴミや砂が入り込んでしまったり、ワックスを使っている場合は寒さで硬くなってしまったり古くなって固着して起こってしまう現象です。

釣り場で抜けなくなった場合は、「温める事」でなんとか対処できますので、手で握ったり口に咥えたり、場合によってはライターや車のヒーター等で温めると外れる場合があります。

またゴム手袋を使えば、手が滑らず力も入り安全に外す事が出来ますので、車に常備しておく事をお勧めします。

1)まずはキッチンペーパーでオスの汚れをしっかりと拭き取り、ほんの少しだけワックスを塗り付けてみて下さい。

滑りが良くなり、スムーズに抜き差し出来るようになるかと思います。

2)上記でダメな場合は、100均等で買って来た竹製の耳掻きで、メスの中に付着しているゴミの塊を少しづつ掻き取ってみて下さい。

いきなりゴッソリ取ってしまうとスカスカになってしまう事もありますので、くれぐれも慎重に少しずつ掻き取って下さい。

これでほぼ解決するかと思います、仕上げにワックスを少々塗っておきましょう。


【フェルールがゆるい、または簡単に抜けてしまう場合の対処法】

釣り場で何千何万回と振り続ける訳ですから、少しずつゆるくなってしまう事はどうしても避けられません。

現場での応急処置として、フェルール部分をテープで巻き留めると言う事も選択肢に入れ、準備しておく事もアリかと思います。

1)まずは市販のフェルールワックスや、タイイング用のワックスやろうそくなどのロウを少しずつ塗り重ねてみて下さい。

いきなりゴッソリ塗り付けると喰い込んで抜けなくなってしまう事もありますので、くれぐれも慎重に少しずつ!

2)上記でもダメな場合、まずはオスに付いているワックス等の汚れをキッチンペーパーを使ってしっかりと完全に取り除きます。

次に、瞬間接着剤をほんの少量つまようじに付け、オスのフェルールに縦に塗り、すぐにポリ袋(くっ付き防止のため)で塗り広げ、しっかり硬化したのを確認してから(水で擦ると硬化が進みます)ゆっくりと差し込んでみます。

ゆるければ上記の作業を何度か繰り返し、ちょうどよくなる寸前で瞬間接着剤は止め、最後はワックスで仕上げて下さい。

もし接着剤を塗り過ぎてしまった場合は、600番ぐらいの紙やすりで接着剤のみを慎重に擦り落として下さい。

いずれの場合も、★オス本体のカーボンを紙ヤスリで擦って細くする事は絶対にしないで下さい!★保障の対象外となり、調整メンテナンスが有料となってしまいます。

作業のコツは、隙間が出来ているであろう部分に、「少しずつ何度かに分けて塗り重ねていく」という事と、「ちょうど良くなる寸前で止める」という事です。

くれぐれもやり過ぎ盛り過ぎは禁物です、抜けなくなったりメスフェルールに深刻なダメージを与えかねません。

一度でやろうとせずに、釣行毎に少しずつやる、ぐらいの感じが良い結果を生みます。


【冬場のキャスティング練習について】

今時期は広場でキャスティング練習に励む、と言う方も少なくないんじゃないでしょうか。

その場合、何故だか妙に飛ばないな~~って感じる事はありませんか?それって、「静電気」が原因となっている場合が多いものです。

そんな時は「エレガード」などの、静電気防止スプレーをリールに直接シュー!

ってのは流石に気が引けるので、まずはキッチンペーペーにシュー!してから、ついでにラインクリーナーも垂らしてラインをクリーニングするとアラ不思議?!ビックリする程ラインが飛ぶようになりますのでお試しあれ。


【オフシーズンのロッドのお手入れ】

え~~今更?とか言われそうですが、私の作ったバンブーロッドをお買い上げ頂いているオーナーの方々には、ロッド磨きには車用の保護艶出し剤、「アーマオールかクレポリメイト」をお勧めしています。

素材的な相性もあるでしょうが、ラインに使うのもアリと思いますのでお試し下さい。

車に使うようなワックスを使っている方もいるかと思いますが、ロッドを補修する場合に、塗料とか接着剤をはじいてしまって大変な事になる場合がありますので注意が必要です。

ロッドを補修に出す際には、「ロッド磨きには何を使っていたのか?」を伝える事も非常に重要な情報となりますのでご留意ください。


【オフシーズンのロッドの保管】

え~~今更?とか言われそうですが、私の作ったバンブーロッドをお買い上げ頂いているオーナーの方々には、ロッドはチューブから出し、トップの曲がりを手で逆に曲げて真っすぐに直してから、ロッドソックに入れ、部屋の隅に吊るしておいて下さい、と伝えています。

ちなみにロッドチューブは、ヘアドライヤーでしっかり中身を乾燥させてから蓋をして保管するのが良いでしょう。


【リールシートの曖昧さ】

リールシート作成はいつも悩みます、リールシート然りリールフット然り、実は厳格な規格というものが未だに定められていないのです。

ハマらないリールがある、とかいう声をたまに聞きますので、最近はちょいと長めにゆるめに作ってあるものもあります・・・・付けられないよりはマシですからね。

で、ゆるい場合の対処法は、ビニールテープをリールフット裏に何枚か張り付けて余りを切れば簡単に対処する事が出来ますのでお試し下さい。

昔のオービスとかにはかなり薄い物もありますので、この方法で対処する事が出来ます。


【ラインとリーダーの接続方法】

前回のブログを見た方から、ラインとリーダーの接続部分はどうなってんの?と言う質問を受けましたが、よくぞ見つけました。

実は、ラインの芯にピンで穴を開け、リーダーを2mmばかり差し込んで瞬間接着剤で止めているだけ、なんですね~~~。

フライを始めた当初から、渓流ではもちろんNZや荒雄や管釣りや北海道のレインボー相手でもすべてこのシステムでやっていますが、魚とのファイト中に取れた事は今の今まで只の一度もありません!スゴイでしょ?!ウソだ~~~~~~っ!?!とか言われそうですが、本当です。

しかも全然ヘタらないマキシマリーダーだから、テーパー部分がチビてダメになるまで年中ズ~~~ッと付けっぱなし!!

但し、フロロリーダーや特殊コーティングされたリーダーはダメだった記憶がありますし、ラインのセンターにしっかり穴があけられない広がらないラインもありましたので、素材的な相性はあるかと思います。

それと、開封してから1年以上経った物は接着力が落ちますし(引っ張ってみれば分かります)、接着してから3・4年も経てば取れやすくなるでしょうから、接着剤はなるべく新しい物を使う事、1年以上経ったら付け直す事を前提に、「自己責任にて」試してみては如何でしょうか???


【エルゴノミックグリップ】

変形グリップに対して偏見が薄まりつつある昨今、Quest! Bamboo Rodsでは、当方が独自にデザインしたエルゴノミックグリップを、全てのレンタルお試し用ロッドに採用しております。


d0091323_16552648.jpg


このグリップは、パッと見それ程変形しているように見えませんが、握りやすい、疲れにくい、投げやすい、ロッドの動きが良く分かる、命中率が上がる等々、体感した皆さまに大好評を得ております。

特にロングロッドや高番手ロッドでは、歴然とその効果を体感する事が出来、グリップ形状がいかに重要であるかを再認識する事と思います。

もちろん従来のノーマルタイプグリップもお作りしますが、オーダーを決定される前に是非一度レンタルロッドをお試し頂き、その驚きの性能を体感してみて下さい、丸グリップに戻れなくなるかも?ですヨ!!





のお問い合わせはお気軽に!まずは

クリック➡ 【メール】 からどうぞ!

自宅 0198-60-1282  
携帯 080-3320-0267
※平日の午前中と夜間は自宅へ。
※左耳が全く聞こえませんので、10回以上鳴らして下さい。

[Quest!BambooRod's]
[フィッシングガイド遠野Quest!]
阿部まで!


ぽちっとナ ➡ にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  ┐(^_^;)さて何位?





[PR]
by koubouquest | 2018-01-29 17:07 | ◆Quest!BambooRods◆

あけましておめでとうございます!m(__)m


遅ればせながら、あけましておめでとうございます!m(__)m

本年も、事故無く怪我無くトラブル無く、楽しくいっぱい釣れます様、宜しくお願い致します。

さて例の如く、ちょいと前に岩姫フィッシングにて初釣り詣でを済ませて参りました。

d0091323_11200073.jpg

しかし、以前は真冬でも安定してあったライズが、かなり減ってしまったのが残念です。

原因は、放水口にネットが掛けられゴミや虫の流入が減ってしまった事、落ち葉やゴミがすぐに除去されてしまう事、水草が全くなくなってしまった事、注水量が減った事等が主な原因でしょう。

つまり、ユスリカやガガンボ等の幼虫が住み付き難い環境になってしまった、という事です。

上記はゴミを嫌がるルアーマンや引っ張り派に配慮しての事でしょうが、ドライ派の私としてはかなり残念。

何処か一部分、放水口周りだけでもいいから落ち葉を取らず水草もそのままの「自然ゾーン」を作って頂きたいものです。

それでもこの日もドライで30ぐらいは釣れたでしょうか。

d0091323_11195474.jpg

しかし途中フックポイントが折れている事に気が付かず、全く掛からない空白の時間がありました・・・・しかもなんと2度連続で。

原因は、昔買ったバーブアリの100の22番のバーブを潰して使っていたが故にそこが弱くなっていたという事と、ティペットを沈めるためにフライからロッドまでを一直線にして引っ張っていた時に魚が掛かり、思わず合わせてしまったためにクッション要素が無かった、という事。

毎度の事ながら、詰めが甘いのであります。


ドライで釣る時のコツは、ティペットの存在を消す、インジケーターポストをなるべく小さくする、という事が重要になります。

魚をナメてはいけません、全てはニンゲンと同じように見えているし、どんどん学習して賢くなっていきます。

なお管釣りレクチャーも受け付けております。

なぜ釣れたのか?なぜ釣れないのか?何故見切るのか?何故無視するのか?を、見える魚を相手にしつつ事細かく解説いたします。


さて解禁まであと1か月半、準備OK?

のんびり構えていると始まっちゃいますよ~~~。

d0091323_11194852.jpg

あ、年券手配するの、忘れてた!





のお問い合わせはお気軽に!まずは

クリック➡ 【メール】 からどうぞ!

自宅 0198-60-1282  
携帯 080-3320-0267
※平日の午前中と夜間は自宅へ。
※左耳が全く聞こえませんので、10回以上鳴らして下さい。

[Quest!BambooRod's]
[フィッシングガイド遠野Quest!]
阿部まで!


ぽちっとナ ➡ にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  ┐(^_^;)さて何位?





[PR]
by koubouquest | 2018-01-19 11:38

夏の無いままこのままに

d0091323_10395093.jpg




d0091323_10394421.jpg




d0091323_10393885.jpg




d0091323_10393238.jpg




d0091323_10392514.jpg




d0091323_10391985.jpg







d0091323_10391319.jpg






d0091323_10390706.jpg




d0091323_10385879.jpg




d0091323_10385244.jpg




d0091323_10384674.jpg




d0091323_10384173.jpg




d0091323_10383535.jpg







相変わらずの肌寒い日々が続いていますが、気が付けば9月。

例年ならば今頃は、猛暑残暑渇水台風増水とかで釣り人達は右往左往、自然の猛威に振り回されている頃なんだけど、今年はしょぼしょぼシトシト暑すぎず寒すぎず夏の無いままこのままに、秋になっちゃうんでしょうかねぇ・・・・。


ちょっと前、ユーランド清水川へ行ってきました。

実はレクチャーの予定だったんだけど直前でキャンセルになってしまったため、特にテーマを決めるでもなく一人でただただ管釣りを楽しんできました。

しかしこの日は前日大雨で増水中&日曜日と言う事もあってか、駐車スペース満車の大盛況!
d0091323_10381762.jpg


ちゃんと写してはいませんが、カップルファミリー子供会含めて50人ぐらいは居たんじゃないでしょうかね。(天気が良かったのはこの日から2・3日だけ)

ここはいつもちょい濁りで魚の表情が見えにくいしドライではやや不利なんだけれど、それでも普通にでかドライで入れ食い!
d0091323_10380908.jpg


フライチェックを兼ねて取っかえ引っかえ、時速10匹程度で楽しんで来ました。
d0091323_10375636.jpg


ここ清水川や岩姫等の管釣りを利用して、ビギナーの方はもちろん荒雄や北海道を前提とした対レインボーレクチャーも受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはお気軽に!メールでどうぞ~~~!!




のお問い合わせはお気軽に!まずは

クリック➡ 【メール】 からどうぞ!

自宅 0198-60-1282  
携帯 080-3320-0267
※平日の午前中と夜間は自宅へ。
※左耳が全く聞こえませんので、10回以上鳴らして下さい。

[Quest!BambooRod's]
[フィッシングガイド遠野Quest!]
阿部まで!


ぽちっとナ ➡ にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  ┐(^_^;)さて何位?




ちょっと前、ユーランド清水川へ行ってきました。
[PR]
by koubouquest | 2017-09-01 10:47

えええっ?!なんだァ?!

一昨年、多数のヤマメが釣れ始まったと見る間に、河川工事の濁りが酷くなり残念終了した某川。

河川工事が終わったと聞き、久々遥々下見にやって来た。

さてと河原に立ち準備をしていたら・・・・えええっ?!なんだァ?!

何というタイミング、あっという間にダダ濁り・・・・残念、なんだかな~。

そこからずっと下流。

道路の上から確認した大ヤマメを釣るために、わざわざ30m程上流から回り込んでボサを掻き分けやっと到着。

さてと河原に立ち準備をしていたら・・・・えええっ?!なんだァ?!

何というタイミング、どこかの誰かが道路の上から覗き込み「どうですかー?」だってさ・・・・残念、なんだかな~。

そこから何匹か釣り上がっての大場所。

流心の向こう側の緩みの中で、のんびりとクルージングしている大岩魚を発見!

フックポイントをチェックし、距離合わせの空打ちをして、そして何投目かでがっぷりと喰った!遅めに合わスポン!・・・・えええっ?!抜けた?!

しかし大丈夫、ちょっとビックリしたみたいだけどまだイケる。

フックポイントとティペットを再度チェックし、ソラックスのポストにだけパウダーを擦り込み、じっくりとインターバルを取る。

更に時間つぶしにと、上流のトロ瀬に空打ちをしガポン!・・・・えええっ?!なんだァ?!

釣れちゃった、しかもデカい。

d0091323_17281730.jpg

そしてヤツは?と見てみたら、すっかり落ち着いてゆるゆるとクルージングしている。

よしよし今度こそ、距離合わせのために脇の方に何発か空打ちをし、やってくるタイミングを見計らい、バンブーロッドの胴に乗せてやんわりと、クルージングライン上にフライを、落とす。

来た、と思ったら岩魚の後ろに何かがポトリと落ちて残念、ヤツはそれに反応してクルリと反転してしまい、なのに尻尾でパクリ!?・・・・えええっ?!なんだァ?!

釣れちゃった、しかもデカい。

d0091323_17281063.jpg

スレかと思い見てみたら、ちゃんと口に掛かってる??

どうやら空打ちのテンテン落としに刺激を受けて、深みに潜んでいた別のヤツが飛び付いたらしい。

そしてヤツは?と見てみたら、未だのんびりゆるゆるとクルージングしている。

やれやれ今度こそ、バンブーロッドの胴に乗せてや~~んわりとフライをポトリ、大岩魚が寄って来てゆ~~っくりとフライをパクリ。

で、やっとこさの本命君。

d0091323_17280388.jpg

3匹目なので撮影が雑。


別の日、天気が良かったので思わず出勤。

遠野の里川、と言えばこんな風景が思い浮かぶんじゃないでしょうかね。

d0091323_17275773.jpg

しかし残念な事に、近年この川は支流に垂れ流されるドス黒い汚水のせいで、川底が真っ黒。

更に残念なのは、わずかばかり放流される魚達も放流直後からBFKに徹底的に通われて、あっという間にスッカラカンになってしまう、と言う事。

お?!しかしながらも、ボサの際にライズ発見!

14番を喰いそびれるので18番に替えてみたれば・・・・えええっ?!なんだァ?!

薄っすら気付いてはいたものの、アブラハヤ。

d0091323_17275084.jpg

大ヤマメが居付くような一等地でこれが出るという事は、これ以上探る必要無しと言う事、さっさと上流へ移動します。

しかしどうです、いかにもな田舎の中を流れるのんびりとした川の風景、遠野の里川でしょう。

d0091323_17274407.jpg

しかしいかんせん、魚が居ません。

雰囲気も渓相も良く、開けているので管理もしやすく、しかもフライフィッシング向きなのでC&R特区とすれば、外貨を相当に稼げるであろうポテンシャルを秘めた川なのに・・・・遠野人はお金に鈍感、商売っ気も無し・・・・嗚呼勿体無い。

今後絶対に上向かない鮎なんかとはスッパリと手を切って、【C&R天国 遠野川】で大儲けしませんか?冗談じゃなく。

魚が全く居ない訳ではないんですが・・・・。

d0091323_17273744.jpg

おススメ出来る川では無くなってしまいました、嗚呼残念。


某ポイントにて、まあまあのヤマメ発見。

この区間、かなりスレていたのでティペットを04(7X)に落とし、フライも18番の黒ミッジソラックスへと結び換え、下流側へと距離合わせのため2・3投空撃ちガポン!・・・・えええっ?!なんだァ?!

釣れちゃった、しかもデカイ。

d0091323_17272659.jpg

なんだかな~~最近多いこのパターン、ウレシイ様な嬉しいような?

そしてヤツは?と見てみたら流石はヤマメ、姿無し。

でそこそこ釣って、てくてくと車まで戻りつつの行きは全く気配もなかったプール。

まだ全然明るいのに、遠目からでも分かるくらいに虫がワンワンと湧いていて・・・・えええっ?!なんだァ?!

まあまあサイズのヤマメばかりがなんと十数匹、ぽつりぽつりとライズしているではありませんか!!

いるとは思っていたけれど、マサカこんなに居たとは・・・・唖然・・・・。

早速最下流部へと回り込み、少々苦労しつつやっとこさの1匹目。

なんとヒレピン!しかもいいサイズ!

d0091323_17271993.jpg

でリリースしてセッティングし直し、奥へと目をやると・・・・えええっ?!なんだァ?!

何と、見える範囲に魚影無し・・・・なんて奴らだ。

暫く待っていたらやっとこさで上流部でビビりライズが始まったものの、ロングキャスト2・3発撃っただけでまたしても沈黙。

これだけ虫が出ていて、あれだけの魚がまた全部消えちゃうって・・・・ハンパ無いスレ具合に降参、と相成りました。

しかしこの近辺、5mおきに1匹程度は居るんですが、誰かが頻繁に通っていると思われ、そのスレ具合がハンパ無く・・・・。

それでも良いという方、「えええっ?!」とか言わずに、遠野さ釣りっこに来てけでや~~~。

d0091323_17271213.jpg
な、一枚。




のお問い合わせはお気軽に!まずは

クリック【メール】 からどうぞ!

自宅 0198-60-1282  
携帯 080-3320-0267
※平日の午前中と夜間は自宅へ。
※左耳が全く聞こえませんので、10回以上鳴らして下さい。

[Quest!BambooRod]
[フィッシングガイド遠野Quest!]
阿部まで!



クリック➡ にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへさて何位? ┐(^_^;)





[PR]
by koubouquest | 2017-06-08 17:38

2017.06 ~お知らせ~



携帯やスマホから初めてお問い合わせ頂いた場合、私からの返答メールが、【宛先不明】となって送信できない場合があります。

私からのメール返答が3日以上ない場合は、携帯やスマホの設定が【パソコンからのメールを拒否する】設定になっている場合がありますので、今一度ご確認して頂き、パソコンからのメールを受信できるように設定変更の程、宜しくお願い致します。



d0091323_13423231.jpg



また例によって本日、「川止め」情報が発表されました。
ぶっ壊れている川ばかりなので今年はあまり関係ありませんが、取りあえず載せておきます。


d0091323_14185045.jpg
※釜石市の「甲子川」も同様に川止めとなりますのでご注意下さい。

しかし、こんなに遅いギリギリのこの時期に発表するのは如何なものか?
県外の方々も年券買ってるのに、「これじゃ予定が立たない」のではないだろうか?とか思わなんでしょうかねぇ?
全くもって、お役所仕事以下。



のお問い合わせはお気軽に!まずは

クリック【メール】 からどうぞ!

自宅 0198-60-1282  
携帯 080-3320-0267
※平日の午前中と夜間は自宅へ。
※左耳が全く聞こえませんので、10回以上鳴らして下さい。

[Quest!BambooRod]
[フィッシングガイド遠野Quest!]
阿部まで!



クリック➡ にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへさて何位? ┐(^_^;)





[PR]
by koubouquest | 2017-06-01 14:36

入魂 & 下見 完了!

息子の春休みが何とか終わり、ようやく解放された!と思う傍から雪が積もったり雨が降ったり風が吹いたり、春の嵐が釣行意欲を萎えさせる。

そんな悪天候が治まったスキを狙い、やっとの事で行ってきました。

向かったのは、雪が姿を消し始めた猿ヶ石川水系の山裾の谿沢。

d0091323_11165432.jpg

川へと降りると羽虫が舞っており、水温を測ると6度ちょい。

こりゃいいぞと、付いていたフライはそのままにひょいと流れへ投じたら、あっさりポンと一投目で釣れちゃった。

ならばと早速、下ろしたての【WarabeNet】へとお誘い致しましょう。

寝心地はいかが?

d0091323_11164633.jpg

このネット、軽い!安い!カッコいい!の3拍子が揃ったスグレモノ!おススメです!

お問い合わせはコチラ→【WarabeNet】(FBサイト)

またはこちら→『民宿「わらべ」通信』(ブログサイト)



ちょっと進んだ先の深みの底で、じっと動かない岩魚発見。

深みの魚はまだ無理かなと思いつつ、水面をちょんちょんと叩いてみたら、ゆーっくりと浮かんで来てパクンと食べた!

d0091323_11164072.jpg

深みに張り付いている魚も、水面はもう意識しているようですね。


川岸に少しだけ残雪のある、別の沢。

d0091323_11163327.jpg

瀬の魚はまだ早いかなと思いつつ、瀬頭にドライをポトリと落としてみたら、つーっと寄って来てパシャリと喰った!

d0091323_11162705.jpg

まだ残雪はあれど、日差しのある瀬にはもう魚達が出ているようですね。

こんな風に太陽の光が川底まで差し込み、明るい森の中で釣りが出来るのは、山が緑に覆われてしまうまでのわずかなこの時期だけです。

遠くまで見渡せる木々の向こうに現れるかもしれない熊の影に少々おびえながらも水面に魚影を探すと居ましたよ、目の前の大岩ステージの下に大岩魚の影。

d0091323_11162104.jpg

しかしなかなかフライを見付けてくれないので、ちょんちょんと誘いを入れたらそいつは何処かへと隠れてしまい、代わりに喰い付いたのは下流に控えていた門番ちゃん。

d0091323_11161558.jpg

君じゃないんだけどね。


緑が濃くなってしまうと真っ暗になり、怖くて入れなくなってしまう別の川。

過去に何度か、親子熊とか親離れ若熊とかに会っている、母熊が子育てに使っていると思しき区域。

d0091323_11160784.jpg

こんな川でも今の時期ならば、鈴をシャンシャンと鳴らしながら一人でも入って行けます。

するとすぐ出た!これはデカい!

d0091323_11160127.jpg

そうそうネットと、あ!・・・・ま、いっか。

そしてまたキターーーこれもデカい!

d0091323_11155275.jpg

今度こそネットでと・・・・?!

しか~~し!その撮影場所として選んだその川岸に、新しめのソレらしき足跡を発見!慌て気味に即退渓!

そうだ!ネタ用に足跡撮っ・・・・ま、、、いっか。


ビビッて移動した先の入渓点、実はここから4匹の魚影が見えています。

その中で一番大きいのはロッドトップの右下、5m程先にあるオレンジ色の石の前にいるヤツでしょうか。

d0091323_11154374.jpg

猿ヶ石川水系の川はこのような砂底の川が多いんですが、砂底川の楽しい点は、「魚の姿が良く見える」という事でしょう。

つまりこんな山奥の沢でも、サイトフィッシングが出来ちゃうんですね~~~。

こんな風に白い砂をバックとして、魚体とその影をしっかり確認出来るおかげで、ワクワクが倍増するんですよね~~~。

d0091323_11153666.jpg

しか~し!たった1回の振り込みだけで、石の前に陣取っていたヤル気のある3匹は、落ちたフライに驚いて一瞬で姿を眩ませてしまった。

どうやらちょっと前に、(ドライ)フライフィッシャーがしっかりと鍛えてくれた模様。

仕方ない、左のボサ下でのんびりしている日向ぼっこちゃんにお相手願いましょう。

d0091323_11153073.jpg

こんな風に、遠野の砂底川に浮かぶ魚影を見つけながら体験して頂く【実践フィッシングレクチャー】は、なぜ釣れたのか?どうして釣れないのか?どうすれば釣れるのか?を、魚の反応を見ながら実釣レクチャーして行きますので、納得できた、為になる、知らなかった、面白かったと、皆様に大好評!です。

お問い合わせはメールにて、まずはこちらをクリック→【フィッシングガイド遠野Quest!】 初心者ビギナー大歓迎!楽しいですよ!!

★ご注意★
去年の台風の被害は想像以上に甚大でした、そのため残念ながら、今年は釣りが出来る河川の範囲がかなり狭まり、魚の数もサイズ的にも多くを望む事が出来ない状況となっています。

数やサイズをメインに考えている方にとってはご希望に添えない可能性がありますので、ガイドご希望の際は予めご了承の程、宜しくお願い致します。


そしてまた来た!これもデカいぜ~~!!

今度こそ確実に、わらべネットに横たわって頂きましょう。

d0091323_11152455.jpg

【WarabeNet】入魂&下見ロケハン1回目、完了!!

d0091323_11151988.jpg

ガンガン使わせて頂きますよ~~!!&ゲストにも釣れてくれよ~~!!




【バンブーロッドのオーダー製作】 【フィッシングガイド】
のお問い合わせはお気軽に!まずは クリック⇒ 【メール】 からどうぞ!

自宅 0198-60-1282  
携帯 080-3320-0267
※平日の午前中と夜間は自宅へ。
※左耳が全く聞こえませんので、10回以上鳴らして下さい。

フィッシングガイド遠野Quest!
Quest!BambooRod
阿部まで!



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへさて何位? ┐(^_^;)



[PR]
by koubouquest | 2017-04-20 11:38

新年明けましておめでとう御座います!

2017 新年明けましておめでとう御座います!昨年度はありがとうございました!

今年も楽しく怪我無く安全に釣りが出来ます様、失礼ながらこの場を借りて神様仏様皆々様方、宜しく御願い申し上げます。m(__)m

さて初釣りはと言えば、例の如く岩姫フィッシングへと先週の連休に初詣を済ませて参りました。

d0091323_16544678.jpg

※ちゃんと撮影していなかったので、去年の今頃の画像を使用しています。

画像は息子のファイトシーンですが、この日は近くの大学のイベントに息子が参加のための運転手ついでだったので、一人でじっくり3時間(2500円で対応してもらえます)釣らせてもらいました。

そしてやはりドライで入れ食い!時速7~8匹で楽しませて頂きました。

ドライで釣るキモは、自分が見えるギリギリの色合いのフライ、真っすぐで目立たない沈んだティペット、でしょうか。

上記守れていれば10・12番でも出てくれますし、見切る、つつく、かじる、すっぽ抜けるが多発してかえってアツくなってしまうので、ライズが多い日ならばデカドライを浮かべてみるのも一興、と思います。


2017年度の『Quest! Bamboo Rod』は、暫く続いていたオーダー品が一段落したので、レンタルデモ用として藪沢用ショートロッドと、しっかり振れて良く飛ぶオイカワ用0番ロッドを作る予定でいます。

実は少し前に「オイカワ用のバンブーロッド」を、との事で打診を頂いていたのです、が残念、それに見合うお試しロッドが無かったのです。

d0091323_16543906.jpg

0番ロッドは、自作のバンブーロッドで丸2シーズン程使っていた時期がありましたが、何と言ってもその楽しさは、0番と言う細さと軽さが故の、魚のサイズが倍に感じてしまう「ダイレクト感」でしょう。

これはもうどう考えたって「オイカワ限定」という事ならば、0番ロッドが打って付け!!

という事でデモロッドを準備するべく、0番ラインをしっかり感じ取れて、シャキッとして振り味スッキリ!なオイカワロッドを作る事を予定に立てた訳です。

とは言え問題が一つあってそれは、使える0番ラインが今あるのか?という事です。

私が知っている限り、当時使える0番ラインはコレ↓しかありませんでした。

d0091323_16543139.jpg

もったいなくて、現在未使用新品の保管品なんだけど、今となっては逆に使えるかどうか・・・・あーあ。

ちなみに、よく似たパッケージのこちら↓のモデルチェンジ品も出てすぐ買ったんだけど、作りも素材も全くの別物で、巻き癖が酷くて使いにくいったらありゃしない。

d0091323_16542481.jpg

こちらも当時からの保管品で、予備として買っていたものの・・・・あーあ。

もちろん別メーカーの物も試してはみましたが、上記の性能には遥か及ばず。

遂には、ラインが手に入らないという理由から、0番ロッドを手にする事も少なくなってしまったのでした。

私が低番手ラインに望むのはまず、巻き癖が付きにくい事、そして適度な張りがある事です。

さて最近の0番ラインは一体どんな感じなんでしょうかね?ご使用中の方がいらしたらメールにてご一報頂ければ幸いです。


2017年度『フィッシングガイド 遠野Quest!』は、有り難い事に去年から既に何件かのご予約、打診を頂いております。

今年の予想としては、近年そうであるように、シーズンがかなり前倒しになるのではないか?と予想しています。

以前は6月に入ってから急に本格化するものが、ここ何年かは5月の連休が過ぎた頃にはもう山奥でのドライの叩き上がりが出来る様になってきましたので、今年もピークは5月連休後になだらかな山としてやってくるのではないか?と予測しています。

魚影は昨年の台風10号による被害によってやや少なく、居付きの大型が流されてサイズも小さくなってしまうのではないか?と考えています。

反面、今まで葦やブッシュに覆われていた河原が一掃されて入渓しやすくなっている河川もあり、新たなフィールドが増えたと言えなくも無くその点では楽しみでもあります。

それと熊ですが、今年は更に数が増えて人里近くの出没もかなり増えると予測しています。

昨年は不意の出会いが3頭、出るかも?と予想していてやはり会ってしまったというのが5頭いました。

しかし、出るかも?と準備していても撮影できたのはこの小熊1頭のみ。

d0091323_16541614.jpg

私独自の熊対策や考え方や、クマ出現マップをここに出しても良いんですが、人それぞれ受け止め方が違うでしょうし、命や危険に関わる事なのでそれは控えます。

一つ言える事は、解禁当初から熊はいますので、常に笛や鈴等で自分の存在と位置をクマに確実に知らせる、という事です。


なお昨年度からの【荒雄川C&Rガイド】に加え、今年からは岩姫フィッシング等での【管理釣り場を使ったフィッシングレクチャ―】も行っていきたいと考えています。

【管釣りレクチャー】の内容としては、フライフィッシングビギナー初心者のFF入門的な事から、荒雄や北海道(行った事無し)や海外(USA&NZ数回)釣行の演習&フライパターンや道具立てのアドバイスとしてや、荒雄や春先のミッジングゲームの習得等、お客様のご希望ご要望に合わせて行いたいと考えていますのでご利用頂ければ幸いです。

では今年も、『Quest! Bamboo Rod』&『フィッシングガイド 遠野Quest!』を御贔屓の程、宜しくお願い申し上げ鱒。m(__)m

2017年も釣運を!! /(^ー^)


【バンブーロッドのオーダー製作】 【フィッシングガイド】
のお問い合わせはお気軽に!まずは クリック⇒ 【メール】 からどうぞ!

自宅 0198-60-1282  
携帯 080-3320-0267
※平日の午前中と夜間は自宅へ。
※左耳が全く聞こえませんので、10回以上鳴らして下さい。

フィッシングガイド遠野Quest!
Quest!BambooRod
阿部まで!


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへさて何位? ┐(^_^;)



[PR]
by koubouquest | 2017-01-16 17:04

「荒雄川C&R攻略!フィッシングレクチャー付きガイド」の件

d0091323_10463127.jpg





d0091323_10462408.jpg





d0091323_10460910.jpg





d0091323_10460479.jpg





d0091323_10455919.jpg





d0091323_10455472.jpg





d0091323_10454826.jpg





d0091323_10454340.jpg



d0091323_10453731.jpg





d0091323_10453250.jpg





d0091323_10452587.jpg




さてさて2016荒雄セカンドシーズン始まっておりますが、実は開幕間もない10月4日、とある事情と条件が重なりチャンスが出来たので、これ幸いと早速行ってきたのです、が・・・・・・・・。

思えば10月前半のしかも連休前に行くってのは、久しぶりじゃないでしょうかね。
釣れ過ぎちゃったらそれはそれで困るな~なんて余計な心配をしつつ、ウキウキニヤニヤしながら一通り釣り歩いて見たもののしかし!放流解禁直後の筈なのに!何と言うこの魚影の少なさ薄さ、見えなさ具合。

確かに放流ポイントではそこそこ見えはしましたが、それ以外のブラインドゾーンの少なさと言ったら全くもってトホホな状態。
放流ポイントに何人かが刺さっていたらハイお終い、みたいな・・・・。

この夏初めて釣ってみた時のがっかり具合と大して変わりない感じで、これが解禁4日目の荒雄の姿なのか?と、またしてもがっくりと肩を落としてしまったのでありました。

それでも何とか魚影を見つけ1匹目が出てあら??カメラにカードが入ってないじゃん・・・・チッ。

そのうち段々と風が強くなって来て川は波立ち、加えてゴミもどんどん流れて来た。
これじゃあ魚がますます口を使ってくれなくなってしまうじゃないか・・・・やれやれ。

ゴミに紛れてもフライが目立つようにと、フライをリアル系からアピール系の大型ニンフに替え、ぽちゃぽちゃ打ちながら魚影を探していたらいきなりリールがニャ~~~~ン!アチっ!あちちぃ~~~~っ!突然のダッシュでラインが走り指先にヤケド!の挙句にティペットがプツン!くそっ!!

その後何とか、釣れちゃった的な2匹を追加し、吹き付ける強風に体を揺さぶられながら大堰堤本体の上を横断していたらあっ!という間に吹き飛ばされたSIMMSのキャップが荒雄の堰堤の激流の中に揉まれそして深みに消えて行った・・・・あ~~あ、お気に入りだったのに。

その後も豪風は吹き荒れ、狙いの定まらないフライを回収しようとしたら今度はラインが風に吹き飛ばされて勢い余ったフックが指先にブスリ!ギャ~~~~ッ!!!

有ろう事か、さっきヤケドしたばかりでまだヒリヒリとするその赤くなった箇所へTMC100SP-BL-10番のぶっとい針先がピンポイントでストラ~~~イク!フィッシャーアウト!!!

明るくてまだまだこれからの3時前なれど、テンションダダ下がりの戦意喪失にて白旗ゲームセット!!!・・・・・・・・となっていたのでありました。



荒雄川が初めての方、イマイチ結果が出せない方のための【荒雄川C&R攻略!フィッシングレクチャー付きガイド】も受け付けております!
詳しくはここを↓↓↓クリック!!
※釣行先案内が必要の無いガイドのため、通常料金から20%OFFのサービス対象割引料金となっております!


【バンブーロッドのオーダー製作】 【フィッシングガイド】
のお問い合わせはお気軽に!まずは クリック⇒ 【メール】 からどうぞ!

自宅 0198-60-1282  
携帯 080-3320-0267
※平日の午前中と夜間は自宅へ。
※左耳が全く聞こえませんので、10回以上鳴らして下さい。

フィッシングガイド遠野Quest!
Quest!BambooRod
阿部まで!



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへさて何位? ┐(^_^;)




[PR]
by koubouquest | 2016-10-14 10:54