人気ブログランキング |

◆フィッシングガイド◆バンブーロッドのオーダー◆受付中!お問い合わせはお気軽に!リンクもご自由にどうぞ!


by koubouquest


d0091323_09144053.jpg






d0091323_09143129.jpg






d0091323_09142237.jpg






d0091323_09141672.jpg






d0091323_09141098.jpg






d0091323_09140452.jpg






d0091323_09135602.jpg






d0091323_09134990.jpg






d0091323_09134390.jpg






先日、久しぶりに釣りに行ってきました。

思えば最近ずっとガイドが続いていたので、自分のロッドを持って釣りをするのは本当に久しぶりでした。

なのに、下流から分厚い風が絶え間なく吹き続けるわ先行者は居るわで、厳しい釣りになってしまいました。

しかも先行者は、場馴れした上級者のBFKだったらしくて、平瀬まではなんとか魚信はあったものの段々瀬ゾーンに入った途端に生命反応が無くなってしまい、その累々と続く足跡を前にして残念ながら川通しで戻らざるを得なかったのでした。

でも、「何でそんな上級者とかって分かるのよ~?」って思うでしょ?

以前にも書いた記憶がありますが、FFR(フライ)は主に川の中を歩き、BFK(エサ)は岸から離れて歩き、LFR(ルアー)はその中間的ポジションを移動する傾向があるため、その先行者の足跡の行動パターンで、一体どんな釣り人だったのか?をある程度推測する事が出来ます。

そしてなぜ、場馴れとか初級上級とかも分かってしまうのかというと、これは主に深場に付いた立ち位置と踏み数とその深さで推測する事が出来るんです。

ポイントに近い場所に足跡=立ち位置が分かってない=初級者

ポイントから離れている場所に足跡=魚からのブラインドゾーンを知っている=上級者

足跡が多い=釣れるのかどうか?魚が居るのかどうか?が分からない=初級者or遠方者

足跡が少ない=喰ってくるであろうピンポイントを探ってすぐに移動=上級者

という事で分かる訳ですが場馴れについては、深場や大場所や簡単な場所であまり粘らない=粘っても大して釣れない&魚が居ないという事が分かっている(過去に自分が釣ってしまった)=場馴れしている(通っている、近所の人、漁協人)と推測できる訳です。

いずれにせよ先行者の足跡パターンを分析する事で、行くか止めるかの判断が付きやすいという事ではあるんですが、今回のように「場馴れ(通い慣れた)した上級者のBFKの足跡があった場合、その川や区間はほぼほぼ通年デスゾーンになっている場合が多いので、その後同じ場所を釣る場合は、要所だけチェックして魚影が薄ければあまり粘らずに即移動!と判断する事が出来るので、探る時間の節約になる深入りせずに済む、という事こそが足跡推理の最大のメリットとなる訳です。

あ!場馴れ(近所)した初級者(下手)のBFK(エサ釣り)が居る川の場合は、適当に釣り散らかしてくれて魚達を鍛えてくれるため、リバーキーパーとなっているケースがあるのでこちらは大歓迎!とは言っても、最近あまり見かけなくなってしまいましたがね。


しかし、先行者の足跡がエサかフライかルアーかテンカラかウマイかヘタかなんて事よりも、その時釣れているかどうかがモンダイな訳であって・・・・。

夢中になって釣っていたら、いつの間にかクマさんの足跡だらけになっていた、なんて事にはならない様に・・・・。

d0091323_09133789.jpg

皆様もお気を付け下さいませ。






のお問い合わせはお気軽に!まずは

クリック➡ 【メール】 からどうぞ!

自宅 0198-60-1282  
携帯 080-3320-0267
※平日の午前中と夜間は自宅へ。
※左耳が全く聞こえませんので、10回以上鳴らして下さい。

[Quest!BambooRods]
[フィッシングガイド遠野Quest!]
阿部まで!


ポチっとな ➡  にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
        にほんブログ村   ┐(^_^;)さて何位?




# by koubouquest | 2019-07-13 09:46