瀬で仰ぐ 空にも川にも 虹は無し



「なッ!無理」

掛かった瞬間に、思わず口を衝いて出た言葉がこれだった。

なぜならば、ついさっきまで40弱の若者相手にミッジングを楽しんでいたものだから、先端のティペットは細めの06号(6X)仕様なのだった。

とてもじゃないが、こんなの相手に06では無理だ。

ラインを大急ぎでリールに巻き取りながら、またしてもボヤく。

「無理だよなー獲れないよなー、しょうがない、撮っとくか・・・・そーれ、顔、見せ、ろっ」

ロッドをギューン!「浮けッ!!浮かないか」・・・・パチリ。


d0091323_14070014.jpg


場所は荒雄CRのB区間上流部の、とある小さな堰堤。

その掃き出しの白泡の切れ目へと、大した期待もせず流し込んでやったデブカディスに、フットボール程はあろうかというトンガリ頭の完全体が不意に現れて、そしてガフリと喰い付いたのだった。

そのサイズは明らかに60を超えていて、ヘタすりゃ70に届こうかという超特大サイズ。

その姿はというと、60オーバーにありがちなヒレの欠損や婚姻色や白斑等が全く無い若者の姿態に、一番均整の取れた美麗で精悍で凛々しい55サイズのブラウンのオスのような顔付きを備えた、正しく完全体と呼ぶにふさわしい姿。(いやもしかして本当に、レインボー模様似のブラウンだったのかも?)

この後お互い、「どうしましょ?」みたいな感じの、ポカ~ン?とした不思議な間があり、「んじゃ行きますわ」みたいな感じでズルズルと瀬をヤツが下り始め、なんとも妙な空気感漂う中での対戦開始となった。

そしてダーーーッと下って多少小競り合いして、ハイさよ~なら~、となるもんだと思っていたら、ドラグを緩め、テンションも掛けずにやんわり送り出したのが功を奏したのか、ガンガン荒瀬の流心に留まりそれだけでなく、ちょっと登り返して来た。

むむむっヤツは落ち着いている、これはチャンスあり、もしかしたら獲れるかもしれない、気合いを入れ直してヤツの後を追った。

そうそういい子だ、そうだ、このガンガン瀬の中で上げ下げを繰り返してヤツを疲れさせれば、もしかしたら本当に獲れるかもしれない、名付けて、「犬の散歩作戦!」

これはいつだっけ?そうそう、ニュージーランドでブラウン相手に使った手だ、ああ懐かしいなー&なんだか楽しくなって来たぞ~~~!

そして3分後、荒瀬昇りを2・3度繰り返した後に岸に寄せ、ネットを一旦背中から外してはみたものの、ヤツのサイズを見直して、ネットはそのまま背中に戻してしまった。

「・・・・入らねぇ・・・・」

こんな時なんだよな~、見栄えや釣り味を優先して、小さなネットや柔らかいロッドにした事を悔やむのは。

※いや別に、小さいネットでも柔らかいロッドな訳でも無いんだけれども・・・・。

そのうえまだ大して疲れていないと見えて、全くリフトアップする事も出来ない。

しょうがない、もうちょっと荒瀬トレーニングで汗をかいてもらう事にしましょうか、でもその前に・・・・パチリ。


d0091323_14065203.jpg


実はこの時、そのトンガリハンサム顔を何とか撮ろうとリフトアップを試みたものの遂に叶わず。

さて第3ラウンド、少しずつ下らされながらも順調にトレーニングをこなし、その素晴らしい姿態を何度か見せてくれるまでに仕上がって来た頃、突如異変が起こった。

スルスル、スルスルとした妙な手応え・・・・ん?何だ?

石下に潜ったのか?しかしザラザラではない、木の枝かゴミか?しかしゴソゴソツンツンではない、一体何だコレは??

今まで感じた事のないスルスルとした、しかもテンションのある奇妙な手応え・・・・幸い生命反応はまだある。

もしかして・・・・切れたラインか紐に引っ掛かっている様な感じがしたので、しょうがない、そこから外すために魚を驚かさないように、腰上程もある深い荒瀬の中へと慎重に入って行った。


d0091323_14064635.jpg


時折スルスルグネグネとなる生命反応を確かめながら、リーダーのその先にあった何かをつかんだ瞬間ブツリ!

あのイヤ~な感触を残して生命感が途絶えた。

そしてラインのその先にあったのは、「はりがね?ハリガネかぁ・・・・ハァ~」

釣り始めに、晴れたり降ったりの荒れ模様の空に虹が現れたので、「コレは縁起が良いぞ~」なんて思っていたのにさ・・・・。


d0091323_14063800.jpg


この場所に限らず、河川補強のために使われていた針金の残骸があちこちにあるようですので、皆様もご注意下さいませ。


この2時間前、前回見切れていなかったB区間最上流部を釣り歩いて見たものの、魚影も気配も全く無く、前回何匹か見えた放流ポイントと思しき場所付近にも姿無く。


d0091323_14063231.jpg


上級者と思しき餌釣り仕掛けが引っ掛かっていましたが、もしや???

60オーバーをバラした後に見て回ったB区間上流中間部。

この近辺で最大にして最高の、絶対に何匹かは付いているべきポイントなのに、ここも・・・・。


d0091323_14062648.jpg


見えたのは大イワナとヤマメのみ。

来シーズンはこの辺もA区間並みの魚影になっている事を願うばかりです、お願いします<(_ _)>

しかしこの頃異変が!

ラインを外すため川に入って行った際に、変な体勢で暫く踏ん張っていたのが災いして股関節のスジを痛めてしまい、その痛みがだんだん酷くなってきた。

それも、ウエーダーを手で引っ張って補助してやらないと歩けない程に。

ちょこっと虫が出て来てこれからがお楽しみ、っていう時間だったんだけれども残念、歩行困難のため強制終了!という事で、泣く泣く荒雄を後にしたのでありました。

しかしデカかったなぁ、カッコ良かったナァ・・・・・・・あーーーー悔しい!ああ残念。

d0091323_14061877.jpg

いやいやしかし、これからは管釣りがあるさ、ってね!









のお問い合わせはお気軽に!まずは

クリック➡ 【メール】 からどうぞ!

自宅 0198-60-1282  
携帯 080-3320-0267
※平日の午前中と夜間は自宅へ。
※左耳が全く聞こえませんので、10回以上鳴らして下さい。

[Quest!BambooRods]
[フィッシングガイド遠野Quest!]
阿部まで!


ポチっとな ➡  にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
        にほんブログ村   ┐(^_^;)さて何位?




[PR]
# by koubouquest | 2018-12-01 14:17


◆フィッシングガイド◆バンブーロッドのオーダー◆受付中!お問い合わせはお気軽に!リンクもご自由にどうぞ!


by koubouquest

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

◆Quest!BambooRods◆
◆フィッシングガイド遠野Quest!◆

タグ

(146)
(49)
(45)
(44)
(35)
(29)
(28)

記事ランキング

画像一覧

ブログジャンル

釣り

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストをご利用になりたい場合はメールにてご相談下さい。