~GO!GO! Fly Fishing!~

koubouq.exblog.jp
ブログトップ

管理釣り場と釣り心


ゴールデンウイークの後半戦、スピルバーグ監督作品のレディ・プレイヤー1(ニヤリポイント多数!超オススメ!!)を見た翌日、予定では秋田の水族館GAOに行く予定だったのに、母ちゃんが映画館で風邪をもらったらしくてダウン、残念秋田旅行は急遽中止になってしまった。

しかし息子の、「どこか行きた~~い!」は収まらず、朝からず~~~っとゴネゴネ。

でも子供系施設はそこそこ制覇しちゃってるし、ジジババの家は行ったばかりだし、川は混んでいるだろうし、海タナゴは釣れていないし、じいちゃんの船釣りも全くダメだし、こんな時間だし・・・・。

・・・・ん? そういえば、2時間圏内にまだ行った事の無い管理釣り場があるぜ!と思い付き、片道1時間40分掛けて、その某管理釣り堀に行ってみたのです。

昼過ぎまでグダグダしていたため、到着したのは閉場の2時前。

まずは大きな池の方をぐるりと見て回ると、ハート形でかなり浅めの池の真ん中に、6mの丸くて深い穴が一つ掘られていて殆どの魚がそこだけに溜まっており、そのため岸から穴までが遠く、ズバリ言って周囲には立ち位置がたったの3か所だけしか無く、それぞれに2人入って6人も入ればほぼ満員、といった作りになっている事が確認できた。

しかしナゼこんな作りにしたのだろうか?なぜ真ん中だけ丸く深くしたのだろうか?

まずは釣りにくいし、浅いので夏の水温上昇(冬対策?)がすごいだろうし、狭い真ん中だけに溜まっている(魚を多く見せる?)魚同士のストレスは相当なものだろうし、入場制限?(玄人外し?)のためなのだろうか・・・・う~~ん?ワカラン。

幸いさほど混んではいなかったし、息子が「イワナの塩焼きが食べたい!」との事だったので、閉場前のギリギリ2時間券を1400円で買い求めて(安っ!!)とりあえず釣ってみた。

d0091323_15465711.jpg


予想通り、魚達は相当にスレていたものの、多分さほど釣られてはいないであろう綺麗なニジマスが飽きない程度に釣れてきた。

d0091323_15465026.jpg


しかし、釣れて来るのはデカイやつばかりで、塩焼きサイズがなかなか食ってくれず、結果炭火焼ラストオーダータイムに間に合わず、結局単なる管釣りタイムを時速6・7匹で楽しみ終了となってしまった。

父ちゃん「で、どうだった?予想通り難しかっただろ」

息子「でも釣れない方が面白いよ、釣れ過ぎは飽きるし、あれぐらいがちょうどいい」

ほほう、いっちょ前の事言うようになったもんだ。

「でも塩焼き食べたかったなー、帰りにカラ揚げ買ってね!」

はいはい、カラ揚げにアイスも買ってやるかね、今日は子供の日だしね。


で次の日、またまた昼頃になってから、「ヒマだよ~~どっか行きたい~~、どっか連れてって~ねぇ~~」とクソガキが騒ぎ出した。

お母ちゃんも、「ノド痛いし頭もイタ~イ、ねぇ、このひとウルサイからどっかに連れてってよ!」だと。

あーもう鬱陶しいったらありゃしない、「じゃあ・・・・塩焼き食いに行くぞ!時間無いからさっさと準備しろッ!」

ってな訳でUらんどに久しぶりに行ってきました、到着したのは午後の2時、メインはもちろん渓流餌釣り塩焼きコース。

どれどれ料金は?・・・・1時間で10匹まで、2000円ね、ん?ちょっと前まで20匹までだったような?・・・・(ここってしょっちゅう料金変更するんだよなぁ)・・・・まあいいけど、改めて良く見れば、んんん???

d0091323_15464371.jpg

リリースコースの共通券ってどう言う事?ルアーとフライの釣り方変更でなぜ割り増しなの?親子ペアコースってどう言う事?釣り竿1本使って教えながら釣りすると(息子連れて来るのは止めようかな)割増しって事?釣り竿は2本でもOKなの?OKの場合ルアーとフライだったらどうなるの?じいちゃんと孫の場合はダメなの?カップルコースは無いの?レディース券ってのもあるけれど、ルアーとフライの両刀使いだったらどうなるの?オネエの場合はどうなるの?オネエが両刀使いだったらドーなるノォ~~?更にはこれらの条件で、持ち帰りコースの場合はどーなるのぉお~~??

さてここで問題です!

問1) リリースコースで、お母さんと子供がフライロッドとルアーロッドの2本を持ち込み、二人で2時間の釣りをし、その後疲れたお母さんはそのまま止めてしまい、息子だけはルアーとフライの両方を使って1時間追加延長した場合の最終料金はいくらになるでしょうか??(答えは一番最後に)。

上記、我が家の場合、かなり現実的な条件ですからねぇ。

また、片道3時間弱掛かる私としては、午後券2500円ってのも引っかかるんだよなぁ・・・・だって、管釣りに行こうかな~って思うのがいつも11時ごろなので、2時に到着して閉場時間4時までの2時間やると2000円なんだけど、午後券の4時間2500円っていうのと比べると、かなり割高不公平感があるのはぬぐえない、つまり損した気分になるから行かない、って事。

それに、夏場になっても閉場時間が4時ってのもなぁ。


前置きが長くなってしまいましたがさてさて、渓流釣りコースのえびセット(オキアミ20弱)2000円を払い1時間10匹勝負のスタートです。

この日はGWの最終日、それも午後の2時だったのでもうピークはとっくに過ぎただろうと思っていたのに、着けば道路にまで車があふれ、中に入って入込客をざっとながら数えてみたらばなんと、250人越えの大盛況!!!

d0091323_15463601.jpg


GW中に延べ何百人にも攻められてかなり厳しい釣りになるぞと、向かう車の中で息子と話してはいたものの、いやしかしハンパ無く混雑しており、魚もハンパ無くスレておりました。

そして釣り始めてすぐに気が付いた、貸し竿の糸は太いし針もデカいので簡単に見破られるし、指定餌のためとっくに見飽きているし食えば痛い目に合うのも知ってるしって事で、管釣りのショボい道具とレギュレーションの枠内で釣る事のなんと難しい事か!!

ナチュラルドリフトで何とかなるさと思っていたらあに図らんや、微妙なアクションで誘いを入れないと口を使わせるのが難しく、また銜えたとしても大合わせしなければ針掛りさせられず、そしてすっぽ抜けると餌をロスト(20個弱しか入っていない)してしまい無くなったらまた新たに買わねばならないという、かなりテクニカルでスリリングでリスキーでドキドキな展開がそこに待っていたのでした。

加えて更には、前線を伴った強い風が吹き始め、餌やバケツが飛ばされるはロッドは揺すられるは、ついには餌さえ水中に落とせないくらいのド強風吹き荒れる中での戦いとなってしまい、全然釣れずに家族から冷めた目で見られているお父さんなんかもちらほらと見受けられ、そうかと思えば、べた底大合わせ作戦で安定した釣果を叩き出すお母さんがいたり、そこには家族サービスののんびり釣り堀の雰囲気とは遥かにかけ離れた、意地と見栄と面目が入り乱れ、迫り来るタイムリミットの重圧を受けつつ戦う親子家族の壮絶なゲームフィッシングシーンがあちこちに繰り広げられていたのです。

その後、風に体を揺さぶられ全然釣れない難しいと苦戦しつつも何とか、持ち時間60分のギリギリセーフでバッグリミットの10匹を何とか揃える事が出来た。

さっさと釣ってさっさと食って、ラスト1時間はフライやって行こうぜ、なんて言ってたんだけれどもそんな余裕はとっくに無くなり、ラストオーダーちょっと前に魚を持ち込み捌いてもらい、炭火でじっくりじわじわ時間を掛けて焼き上がり、やっとこさで待望のイワナの塩焼きもぐもぐタ~~イムと相成ったのでありました。

ちなみに魚は捌いてもらえますが、焼くのは自分達でのセルフ焼きで(混雑時だけかな?)焼き代は最低5匹からで500円となっており、おおコレは安っ!!好ポイントですね。

d0091323_15462940.jpg


おおお!窓の向こうには、今時期だけ岩手山に現れるジャンピングレインボー様の霊験アラタカなお姿が!!!

釣れ鱒ように~(#^人^#)~有難や有難や。


そうそう、以前水沢(奥州市)に住んでいた頃の話。

自宅から20分の近場に某管理釣り堀がありました、そこは長方形のポンドで沢水を利用していたために水質は薄濁り、まさに昭和の釣り堀といった風情の場所でしたが濁りのため魚は殆ど見えず、ドライで釣れる事は殆ど無く、釣り方としてはペレットサイズの物をペレットスピードで落としてやらないとなかなか釣れない、それ以外のやり方ではではさっぱり釣れないという、そんな釣り堀だったのです。

そしてある時その原因が判明しました、ビックリする程大量のペレットを朝と夕方の二回、毎日撒いていたのです。

私「毎日朝からそんなに撒いちゃうと、日中釣れなくなるじゃないですか!」

管理人「いいのいいの、コレで大きくなるんだからさ、だって大きいの釣れた方がいいじゃない?釣りたいでしょ?」

そしてそれ以来、私は行くのを止めました、このままじゃ潰れるな、と思って調べてみたらやはりとっくに潰れてましたね。


管理釣り場の管理人の考え方と、釣り人の心。

お互いを知らないと、いずれどちらかが消えていきます。


じゃあ、釣り人がうんえいしている漁協の考え方、ってえのはどうなっちゃってるんでしょうかねぇ?って事になるんですが、アナタワカルカ??? ワタシワカラナイヨ!!!


まず簡単に出来るところでは、中学生からも遊漁料を徴取している漁協の方へですが、金取るんだったらもうちょっと子供達が釣りやすい環境を作りませんか?ってか、そんな金払ってまで釣りする中学生なんてもういないか・・・・消えてます。

もう少し進んで、岩手県の遊漁料については「高校生(含む)以下は無料」、ってところから始めてみませんか?

そして出来れば、遊漁料を徴取する全ての釣り人からアンケートを取り、リリース派と持ち帰り派の比率を調べ、C&R区域と持ち帰り区域をその比率に合わせてしっかりと区分けし、放流量もその比率に従い、それぞれが納得できる仕組みを作っていかないと、漁協、魚、リリース派、持ち帰り派、釣具店のどれかが消えていき、そしていずれはすべてが消えて行く、と考えていますが如何でしょうか?・・・・もうすでに、裾野や枝葉が少しづつ消え始めてはいますがね。

違反者密猟者については、今時はスマホで証拠写真や動画撮れる訳だから、注意対応マニュアルを作成して一般の釣り人から監視ボランティアを募るとか、情報を受け取り保存共有できる仕組みを作るとかして監視の目を強め、早めに消えてもらう必要がありますけどね。


えー実はですね、最初に書いた某釣り堀の情報を載せようかと思って調べてみたら、気になる文言を見つけてしまいました、とりあえず料金からですが・・・・。

施設
駐車場・レストハウス・バーベキュー施設・えさつり用竿(100円)・えさ(100円)

料金 

ルアー・フライ
1日券・3500円
4時間券・2800円
3時間券・2100円
2時間券・1400円

えさ釣り
ニジマス・2円
イワナ・2.3円
ヤマメ(1g)・2.5円

との事なんですが・・・・

d0091323_15462344.jpg


・・・・との事。

「池に戻すな」は認識していましたが、それは小さな池の方だけかと思い込んでいました。

確かに、隣に割り込んできた爺ちゃんが釣って持って行った大きなニジマスを見て、お母さんが「やだァ~~、もうそれ4千円だよ~~」ってのも聞いていました。

玄人を排除するようなあの穴の意味も、それならば理解できます。

と言う事で、某釣り堀は出禁となってしまいました。

失礼ながらこの場を借りてお詫び申し上げます、申し訳ありませんでした。<(_ _)>


って事で、ジジババその孫と自分の4人で、午後からのんびり出掛けて行って、午後5時までの3時間の料金が2500円で、1本のロッドでジジや息子に釣り方を教えたりみんなでワイワイ楽しく釣って、おまけに1匹お土産として持って帰れる「岩姫フィッシング」はなんと素晴らしい管理釣り場なのでありましょうか!!!湧水の沢水なので、水は綺麗だし魚も旨いし!冬も凍らずドライでバンバンん!!!・・・・なんて、混みだしたらそれはそれで困るなぁ・・・・。


~~以下近況報告~~

そして今年もやはり、岩魚の方が多くなりそうなんです。

黄金岩魚!なんだけど、デジカメじゃやっぱり伝わりませんね、実際に釣りに来てくださいませ。

d0091323_15461874.jpg


ヤマメは数が少なくサイズもあまり大きくなく、あちこち回って探らないとなかなか釣果が伸ばせない、といった感じです。

d0091323_15460364.jpg

釣れない訳ではなんですがね。


沿岸部は台風10号関連の工事がまだまだ続いており、わざわざ出向くまでもありません。

某沿岸河川、工事が無くても、あれほど美しかった流れのあちこちが、平板になってしまいました。


d0091323_15460948.jpg


内陸部の某川もこんな感じの流れが多くなってしまいました、昔の面影一切なし。

ず~~~っと先までポイント無しのぺったんこ。

d0091323_15455718.jpg

そのぺったんこの川の、小さな沢の流れ込みから出てきた天然ちゃん。

頑張れよ~~。

d0091323_15455147.jpg

頑張れば大きいのも出てくれますが、これがなかなか。

腕も必要なんですが、運もなければ出てくれません。

d0091323_15454657.jpg

答え)素早く答えられないような条件は、付けない方が良い。






のお問い合わせはお気軽に!まずは

クリック➡ 【メール】 からどうぞ!

自宅 0198-60-1282  
携帯 080-3320-0267
※平日の午前中と夜間は自宅へ。
※左耳が全く聞こえませんので、10回以上鳴らして下さい。

[Quest!BambooRods]
[フィッシングガイド遠野Quest!]
阿部まで!


ぽちっとナ ➡ にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  ┐(^_^;)さて何位?





[PR]
# by koubouquest | 2018-05-18 16:11