ブログトップ

~GO!GO! Fly Fishing!~

タグ:フライフィッシング ( 130 ) タグの人気記事

入魂 & 下見 完了!

息子の春休みが何とか終わり、ようやく解放された!と思う傍から雪が積もったり雨が降ったり風が吹いたり、春の嵐が釣行意欲を萎えさせる。

そんな悪天候が治まったスキを狙い、やっとの事で行ってきました。

向かったのは、雪が姿を消し始めた猿ヶ石川水系の山裾の谿沢。

d0091323_11165432.jpg

川へと降りると羽虫が舞っており、水温を測ると6度ちょい。

こりゃいいぞと、付いていたフライはそのままにひょいと流れへ投じたら、あっさりポンと一投目で釣れちゃった。

ならばと早速、下ろしたての【WarabeNet】へとお誘い致しましょう。

寝心地はいかが?

d0091323_11164633.jpg

このネット、軽い!安い!カッコいい!の3拍子が揃ったスグレモノ!おススメです!

お問い合わせはコチラ→【WarabeNet】(FBサイト)

またはこちら→『民宿「わらべ」通信』(ブログサイト)



ちょっと進んだ先の深みの底で、じっと動かない岩魚発見。

深みの魚はまだ無理かなと思いつつ、水面をちょんちょんと叩いてみたら、ゆーっくりと浮かんで来てパクンと食べた!

d0091323_11164072.jpg

深みに張り付いている魚も、水面はもう意識しているようですね。


川岸に少しだけ残雪のある、別の沢。

d0091323_11163327.jpg

瀬の魚はまだ早いかなと思いつつ、瀬頭にドライをポトリと落としてみたら、つーっと寄って来てパシャリと喰った!

d0091323_11162705.jpg

まだ残雪はあれど、日差しのある瀬にはもう魚達が出ているようですね。

こんな風に太陽の光が川底まで差し込み、明るい森の中で釣りが出来るのは、山が緑に覆われてしまうまでのわずかなこの時期だけです。

遠くまで見渡せる木々の向こうに現れるかもしれない熊の影に少々おびえながらも水面に魚影を探すと居ましたよ、目の前の大岩ステージの下に大岩魚の影。

d0091323_11162104.jpg

しかしなかなかフライを見付けてくれないので、ちょんちょんと誘いを入れたらそいつは何処かへと隠れてしまい、代わりに喰い付いたのは下流に控えていた門番ちゃん。

d0091323_11161558.jpg

君じゃないんだけどね。


緑が濃くなってしまうと真っ暗になり、怖くて入れなくなってしまう別の川。

過去に何度か、親子熊とか親離れ若熊とかに会っている、母熊が子育てに使っていると思しき区域。

d0091323_11160784.jpg

こんな川でも今の時期ならば、鈴をシャンシャンと鳴らしながら一人でも入って行けます。

するとすぐ出た!これはデカい!

d0091323_11160127.jpg

そうそうネットと、あ!・・・・ま、いっか。

そしてまたキターーーこれもデカい!

d0091323_11155275.jpg

今度こそネットでと・・・・?!

しか~~し!その撮影場所として選んだその川岸に、新しめのソレらしき足跡を発見!慌て気味に即退渓!

そうだ!ネタ用に足跡撮っ・・・・ま、、、いっか。


ビビッて移動した先の入渓点、実はここから4匹の魚影が見えています。

その中で一番大きいのはロッドトップの右下、5m程先にあるオレンジ色の石の前にいるヤツでしょうか。

d0091323_11154374.jpg

猿ヶ石川水系の川はこのような砂底の川が多いんですが、砂底川の楽しい点は、「魚の姿が良く見える」という事でしょう。

つまりこんな山奥の沢でも、サイトフィッシングが出来ちゃうんですね~~~。

こんな風に白い砂をバックとして、魚体とその影をしっかり確認出来るおかげで、ワクワクが倍増するんですよね~~~。

d0091323_11153666.jpg

しか~し!たった1回の振り込みだけで、石の前に陣取っていたヤル気のある3匹は、落ちたフライに驚いて一瞬で姿を眩ませてしまった。

どうやらちょっと前に、(ドライ)フライフィッシャーがしっかりと鍛えてくれた模様。

仕方ない、左のボサ下でのんびりしている日向ぼっこちゃんにお相手願いましょう。

d0091323_11153073.jpg

こんな風に、遠野の砂底川に浮かぶ魚影を見つけながら体験して頂く【実践フィッシングレクチャー】は、なぜ釣れたのか?どうして釣れないのか?どうすれば釣れるのか?を、魚の反応を見ながら実釣レクチャーして行きますので、納得できた、為になる、知らなかった、面白かったと、皆様に大好評!です。

お問い合わせはメールにて、まずはこちらをクリック→【フィッシングガイド遠野Quest!】 初心者ビギナー大歓迎!楽しいですよ!!

★ご注意★
去年の台風の被害は想像以上に甚大でした、そのため残念ながら、今年は釣りが出来る河川の範囲がかなり狭まり、魚の数もサイズ的にも多くを望む事が出来ない状況となっています。

数やサイズをメインに考えている方にとってはご希望に添えない可能性がありますので、ガイドご希望の際は予めご了承の程、宜しくお願い致します。


そしてまた来た!これもデカいぜ~~!!

今度こそ確実に、わらべネットに横たわって頂きましょう。

d0091323_11152455.jpg

【WarabeNet】入魂&下見ロケハン1回目、完了!!

d0091323_11151988.jpg

ガンガン使わせて頂きますよ~~!!&ゲストにも釣れてくれよ~~!!




【バンブーロッドのオーダー製作】 【フィッシングガイド】
のお問い合わせはお気軽に!まずは クリック⇒ 【メール】 からどうぞ!

自宅 0198-60-1282  
携帯 080-3320-0267
※平日の午前中と夜間は自宅へ。
※左耳が全く聞こえませんので、10回以上鳴らして下さい。

フィッシングガイド遠野Quest!
Quest!BambooRod
阿部まで!



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへさて何位? ┐(^_^;)



[PR]
by koubouquest | 2017-04-20 11:38

どうしましょうかね・・・・困ったな

いずれは書かねばならない事なので、書いてしまいます。
今年の岩手県沿岸南部の解禁釣況は・・・・。

・・・・私の釣り人生の中で、【過去最悪】 です・・・・。

ここ1・2年は上向くかな、と思われた解禁状況でしたが、今年は全くダメ。
私の釣り人生、ちょっと前に50年を超えてしまいましたが、最も悪い状況となっていました。

原因はやはり、昨年の台風10号の影響でしょう。

結構な増水であっても、水が引けばそこにまた何事も無かったように魚達は戻って来ます。
しかし去年の台風10号は、その想定を遥かに超えた激甚災害でした。

その台風がもたらした激流は、川岸や中州に生えていた葦や草木を大地から引き剥がし、土石流とごちゃ混ぜとなって激しくローリングしながら、何発も何発も怒涛の如く流れ下り、あらゆる生き物を圧し潰し、洗い流してしまいました。

その後、漁協によって幾何かの稚魚放流は行われました、がしかしこれまた、餌が少なくて寒くて生きる事さえ大変な冬の減水期に、あちこちで河川改修工事が行われ、その濃密となった泥濁りが魚達のエラに密着して文字通り彼らの息の根を止める事となり、奇跡的に生き残った僅かばかりの魚と共に、大半の稚魚もまた死んでしまったのでした。

つまり、上記の事象に当てはまる川には魚はいない、今後放流されたとしても生き残るのが難しい、という事なのです。
放流する場所、時期、サイズをしっかり吟味しないと、正に魚をドブに捨てる事にもなりかねないのですが、果たして・・・・嫌な予感しかしないのは私だけではないでしょう・・・・だって、アユがそうじゃんか!ねぇ。

この状況、流石にマズイと思ったんでしょうかね、ほんの数か所ですが解禁直前に成魚放流した所もあるようです。
「まだまだ居るけどもう釣れね、やってげや」
と譲られたそのポイントを、そーっと覗いて見てみると・・・・25匹前後見えますね。
※クリックで拡大します。

d0091323_14114649.jpg

しかしこの後ほんの2・3人の地元の釣り名人に通われてしまって、3日と掛からずに全てが釣り殺されてしまうんでしょう・・・・嗚呼残念無念、糞ッ垂れ!!


あ~~あ、気分を変えましょ。

大晦日に大慌てで巻いた#18~24の16個のミッジドライ。
材料費は全部で?・・・・600円ぐらい?安っ!!(CDC未使用)

d0091323_14113982.jpg


去年は200匹以上釣ってやっとこさ釣れて来たいわなちゃん。
今年はなんと、1匹目にご登場!解けましてオメデト~~~!

d0091323_14113634.jpg

だけどその後はやっぱり、ずっとやまめちゃんばかり。

こんなサイズばかりなんだけどさ、嬉しいんだよね~~~。

d0091323_14112914.jpg

小さなプールでライズ発見!魚影多数!!
しかし、見通しが良すぎて迂闊には近づけない。

d0091323_14112310.jpg

そんな時は、遠く離れて河原に座り込み、下流のヤツから順番に、優しく丁寧に引き抜いてぇ~~~~春先の柔らかい雪の中へ、ポトリ。

キョト~~~~ン?? ココハドコ???

d0091323_14111623.jpg

お?虫じゃん、と思って撮ってみたら・・・・。

d0091323_14111246.jpg

・・・・ありゃ?自分の巻いたフライでした。
この日は少しだけストーンフライが出ていましたが、本物は上手く撮れず。

条件が良ければ、もうこんな流れからでも飛び出してきます。
しかし水温はまだ4℃前後と冷たい。

d0091323_14105996.jpg



この日使っていたのは新作の764-4P、84g。
春先のチビちゃん達でも楽しめる様に、優しく滑らかな感触に仕立ててみました。

d0091323_14105535.jpg

7フィート6インチという長さも、4ピースであるという事も全く忘れて釣りに没頭できるロッドに仕上がっています。
是非お試し下さいませ。


これは、鵜住居川の中流域にある大渕に掛かる橋からの風景。
水面から4mはあろうかという高さの欄干を超えて、濁流に飲み込まれたようです。

沿岸河川の中流域は、何処も彼処もがこの様に破壊されており、「・・・・なんじゃこりゃ・・・・」と、只々佇むばかりナリ。

d0091323_14105062.jpg


もう既に行ってしまって落胆したという方もいるとは思いますが、備忘録の意味も込めて、以下に今年の解禁釣行の河川評価をしてみますので、今後の参考にしてみて下さい。
もちろん上から下まで全部見た訳では無く、春先のポイントや放流ポイントや過去実績のあるポイントに絞ってのリサーチです。
いずれどこの川も減水しており、水は澄んでいて川底まで良く見えましたが魚は・・・・。
※評価はあくまでも、私個人の感想です。
〇=魚がいます。 △=多少はいます。 ×=いません。

沿岸南部、北から
大槌川  △   人多し、中下流部は××
小槌川  △   人多し、中下流部は××
鵜住居川 ×× 魚影無し、笛吹峠は今後暫く完全通行止めです。
甲子川  ×   人多し、工事アリ、水無し、魚影薄。
盛川    ×× 工事アリ、水無し、魚影無し。
気仙川  ×   工事アリ、水無し、魚影薄。

内陸部、北から
小国川  △   人多し、立丸峠の短い方のトンネルは開通しています。
猿ヶ石川 ?   未釣行、市内を中心として東側の川は×、壊滅状態です。
達曽部川 △   人だらけ、ライズあり。
根田茂川 △   人だらけ、魚影アリ、低水温、道路に雪アリ。
稗貫川  △   人多し、魚影薄。
砂鉄川  △   ライズ無し、魚影アリ。

いやしかし、結構行きましたねぇ・・・・。
あまりの釣れなさ具合にヤケになってかなりの距離を走ってしまいましたが、5日間(1日はドライブのみ)走り回って40匹ちょいならまずまずでしょうか、例年なら2か月で回る量を一気に回ってしまいました。

釣ってるじゃん、とか言われそうですが、これだけ回ってこの量ですよ。
ズバリ言って、全く釣りの対象にならない区間は上記河川全体の60%以上になるのではないか、と危惧しています。

そんな憂いの中、釣れてくれたヒレピン天然魚ちゃん!
よしよし、良く頑張った!!!

d0091323_14104465.jpg

と言うか今回、ヒレ丸放流魚や中流域に棲む銀化ツマ黒は全く釣れて来ず、その殆ど全てが、色濃くぬるりとした野性味溢れるこんな魚ばかりでしたね。
思うに、そうでなければあの災害を降り越えられなかった、という事なのでしょう。


ついに来た!おおこれはでっけー!って、たった18cmの魚で大はしゃぎ出来るのも、この時期のフライフィッシングならでは。
他の釣りでは味わえないでしょうなぁ・・・・。


d0091323_14103924.jpg


いやしかし、何処も彼処も水は少ないし、魚はいないし、川はぶっ壊れているし、工事は続くだろうし、漁協はAHだし、釣れる区間だけには釣り人が集中するだろうし・・・・。


・・・・ってな訳で・・・・どうしましょうかね・・・・困ったな・・・・。



d0091323_14102528.jpg






【バンブーロッドのオーダー製作】 【フィッシングガイド】
のお問い合わせはお気軽に!まずは クリック⇒ 【メール】 からどうぞ!

自宅 0198-60-1282  
携帯 080-3320-0267
※平日の午前中と夜間は自宅へ。
※左耳が全く聞こえませんので、10回以上鳴らして下さい。

フィッシングガイド遠野Quest!
Quest!BambooRod
阿部まで!



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへさて何位? ┐(^_^;)



[PR]
by koubouquest | 2017-03-08 14:41

新年明けましておめでとう御座います!

2017 新年明けましておめでとう御座います!昨年度はありがとうございました!

今年も楽しく怪我無く安全に釣りが出来ます様、失礼ながらこの場を借りて神様仏様皆々様方、宜しく御願い申し上げます。m(__)m

さて初釣りはと言えば、例の如く岩姫フィッシングへと先週の連休に初詣を済ませて参りました。

d0091323_16544678.jpg

※ちゃんと撮影していなかったので、去年の今頃の画像を使用しています。

画像は息子のファイトシーンですが、この日は近くの大学のイベントに息子が参加のための運転手ついでだったので、一人でじっくり3時間(2500円で対応してもらえます)釣らせてもらいました。

そしてやはりドライで入れ食い!時速7~8匹で楽しませて頂きました。

ドライで釣るキモは、自分が見えるギリギリの色合いのフライ、真っすぐで目立たない沈んだティペット、でしょうか。

上記守れていれば10・12番でも出てくれますし、見切る、つつく、かじる、すっぽ抜けるが多発してかえってアツくなってしまうので、ライズが多い日ならばデカドライを浮かべてみるのも一興、と思います。


2017年度の『Quest! Bamboo Rod』は、暫く続いていたオーダー品が一段落したので、レンタルデモ用として藪沢用ショートロッドと、しっかり振れて良く飛ぶオイカワ用0番ロッドを作る予定でいます。

実は少し前に「オイカワ用のバンブーロッド」を、との事で打診を頂いていたのです、が残念、それに見合うお試しロッドが無かったのです。

d0091323_16543906.jpg

0番ロッドは、自作のバンブーロッドで丸2シーズン程使っていた時期がありましたが、何と言ってもその楽しさは、0番と言う細さと軽さが故の、魚のサイズが倍に感じてしまう「ダイレクト感」でしょう。

これはもうどう考えたって「オイカワ限定」という事ならば、0番ロッドが打って付け!!

という事でデモロッドを準備するべく、0番ラインをしっかり感じ取れて、シャキッとして振り味スッキリ!なオイカワロッドを作る事を予定に立てた訳です。

とは言え問題が一つあってそれは、使える0番ラインが今あるのか?という事です。

私が知っている限り、当時使える0番ラインはコレ↓しかありませんでした。

d0091323_16543139.jpg

もったいなくて、現在未使用新品の保管品なんだけど、今となっては逆に使えるかどうか・・・・あーあ。

ちなみに、よく似たパッケージのこちら↓のモデルチェンジ品も出てすぐ買ったんだけど、作りも素材も全くの別物で、巻き癖が酷くて使いにくいったらありゃしない。

d0091323_16542481.jpg

こちらも当時からの保管品で、予備として買っていたものの・・・・あーあ。

もちろん別メーカーの物も試してはみましたが、上記の性能には遥か及ばず。

遂には、ラインが手に入らないという理由から、0番ロッドを手にする事も少なくなってしまったのでした。

私が低番手ラインに望むのはまず、巻き癖が付きにくい事、そして適度な張りがある事です。

さて最近の0番ラインは一体どんな感じなんでしょうかね?ご使用中の方がいらしたらメールにてご一報頂ければ幸いです。


2017年度『フィッシングガイド 遠野Quest!』は、有り難い事に去年から既に何件かのご予約、打診を頂いております。

今年の予想としては、近年そうであるように、シーズンがかなり前倒しになるのではないか?と予想しています。

以前は6月に入ってから急に本格化するものが、ここ何年かは5月の連休が過ぎた頃にはもう山奥でのドライの叩き上がりが出来る様になってきましたので、今年もピークは5月連休後になだらかな山としてやってくるのではないか?と予測しています。

魚影は昨年の台風10号による被害によってやや少なく、居付きの大型が流されてサイズも小さくなってしまうのではないか?と考えています。

反面、今まで葦やブッシュに覆われていた河原が一掃されて入渓しやすくなっている河川もあり、新たなフィールドが増えたと言えなくも無くその点では楽しみでもあります。

それと熊ですが、今年は更に数が増えて人里近くの出没もかなり増えると予測しています。

昨年は不意の出会いが3頭、出るかも?と予想していてやはり会ってしまったというのが5頭いました。

しかし、出るかも?と準備していても撮影できたのはこの小熊1頭のみ。

d0091323_16541614.jpg

私独自の熊対策や考え方や、クマ出現マップをここに出しても良いんですが、人それぞれ受け止め方が違うでしょうし、命や危険に関わる事なのでそれは控えます。

一つ言える事は、解禁当初から熊はいますので、常に笛や鈴等で自分の存在と位置をクマに確実に知らせる、という事です。


なお昨年度からの【荒雄川C&Rガイド】に加え、今年からは岩姫フィッシング等での【管理釣り場を使ったフィッシングレクチャ―】も行っていきたいと考えています。

【管釣りレクチャー】の内容としては、フライフィッシングビギナー初心者のFF入門的な事から、荒雄や北海道(行った事無し)や海外(USA&NZ数回)釣行の演習&フライパターンや道具立てのアドバイスとしてや、荒雄や春先のミッジングゲームの習得等、お客様のご希望ご要望に合わせて行いたいと考えていますのでご利用頂ければ幸いです。

では今年も、『Quest! Bamboo Rod』&『フィッシングガイド 遠野Quest!』を御贔屓の程、宜しくお願い申し上げ鱒。m(__)m

2017年も釣運を!! /(^ー^)


【バンブーロッドのオーダー製作】 【フィッシングガイド】
のお問い合わせはお気軽に!まずは クリック⇒ 【メール】 からどうぞ!

自宅 0198-60-1282  
携帯 080-3320-0267
※平日の午前中と夜間は自宅へ。
※左耳が全く聞こえませんので、10回以上鳴らして下さい。

フィッシングガイド遠野Quest!
Quest!BambooRod
阿部まで!


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへさて何位? ┐(^_^;)



[PR]
by koubouquest | 2017-01-16 17:04

迷宮のその先へ!



d0091323_17495392.jpg





d0091323_17493429.jpg





d0091323_17493031.jpg





d0091323_17492691.jpg





d0091323_17492125.jpg





d0091323_17491750.jpg





d0091323_17491197.jpg





d0091323_17490762.jpg





d0091323_17490414.jpg





d0091323_17490012.jpg





d0091323_17485366.jpg





d0091323_17484935.jpg





d0091323_17484538.jpg





d0091323_17484084.jpg



事故無く、怪我無く、大したトラブルも無く、シーズン2016無事終了する事が出来ました。

「フィッシングガイド 遠野Quest!」 をご利用頂きました皆様には、この場を借りて厚く御礼申し上げます。

ご利用 m(_ _)m ありがとうございました。





d0091323_17482608.jpg




思えば釣りとは、釣れないからこそ釣り続けているのかもしれません。





d0091323_17483036.jpg





日々変化する自然を相手に、自分を試しているのかもしれません。






d0091323_17481973.jpg




解けないパズルを楽しんでいるのかもしれません。





d0091323_17480406.jpg




~ GO! GO! FlyFishing!! ~




d0091323_17475899.jpg



迷宮のその先へ!







d0091323_18162530.jpg






d0091323_17474945.jpg
※画像は、なかなか釣りに行けないので岩姫フィッシングにて閉店間際の1時間前に駆け付けて蚊に刺されながらも爆釣し鬱憤を晴らす釣友、の図。

なあ、荒雄に行こうぜ~!!



【バンブーロッドのオーダー製作】 【フィッシングガイド】
のお問い合わせはお気軽に!まずは クリック⇒ 【メール】 からどうぞ!

自宅 0198-60-1282  
携帯 080-3320-0267
※平日の午前中と夜間は自宅へ。
※左耳が全く聞こえませんので、10回以上鳴らして下さい。

フィッシングガイド遠野Quest!
Quest!BambooRod
阿部まで!



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへさて何位? ┐(^_^;)



[PR]
by koubouquest | 2016-10-03 18:18

その後のその後



d0091323_15505946.jpg




d0091323_15505426.jpg




d0091323_15504904.jpg





d0091323_15504449.jpg





d0091323_15503974.jpg





d0091323_15502906.jpg




d0091323_15502268.jpg
さて、今シーズンもあと僅か。
川の様子はどうかと、暇を見つけては下見を兼ねてあちこち回っていますが、台風による増水のために暫く釣りが出来なかった事もあってか、平日休日関わらず、ここぞと言う場所には釣り人の姿がちらほら。

しかし台風10号が通り過ぎてからもう2週間以上経つというのに、川によってはまだ水が引き切らず濁りも取れない川が未だにあります。

d0091323_15494807.jpg
なんとなく見覚えがあるような・・・・と言う方も多いと思いますが、小烏瀬川と琴畑川の合流点付近です。

画像の真ん中、ゴミが纏わり付いているのが取水口なんですが、その左側にあった小堰堤は影も形もなくなり、下流部にあった葦の中州もまんまゴッソリと流されて丸坊主となってしまっていました。

20年以上前の姿に戻った、って感じでしょうか。
当時この近くには小さな養魚場があってニジマスなんかも釣れてましたっけ、懐かしいなぁ・・・・こうして川は破壊と再生を繰り返していく訳です。

ここは琴畑川、上水道取水堰堤手前のカーブ。
d0091323_15494287.jpg
ここに来るまでも片側通行の崩落場所が何か所かありましたが、雪が降るまでにどこまで直せるんでしょうか・・・・生活道路なだけに迅速な対応を願うばかりです。

その堰堤上流側。
欄干を一緒に写さなければ、どこなのか分からないんじゃないでしょうか。
d0091323_15493658.jpg
開けて釣り易くなった、と言えなくもないですが、ここから先の砂利道は台風10号が来る直前の台風で既に、道路封鎖されてしまっていました・・・・ここから先はどうなってしまっているんでしょうか・・・・。


~おまけ~
d0091323_15493190.jpg
禁漁前までに何とか頑張って・・・・と思ってはいましたが、やはりと言うか予定通りと言うか、間に合いませんでしたm(__)m
もう暫くお待ちくださいマセm(__)m



【バンブーロッドのオーダー製作】 【フィッシングガイド】
のお問い合わせはお気軽に!まずは クリック⇒ 【メール】 からどうぞ!

自宅 0198-60-1282  
携帯 080-3320-0267
※平日の午前中と夜間は自宅へ。
※左耳が全く聞こえませんので、10回以上鳴らして下さい。

フィッシングガイド遠野Quest!
Quest!BambooRod
阿部まで!



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへさて何位? ┐(^_^;)



[PR]
by koubouquest | 2016-09-19 16:06

台風10号のその後で・・・・


一昨日、台風10号の被害状況を確かめるべく、遠野近辺の川の様子を見てきました。

画像は気仙川の五葉地区の様子。

d0091323_16194966.jpg

立っているこの草地から水面まで、その差3mはあるでしょうか。
本来の岸からはるかに離れて撮影しているこの場所まで、護岸のコンクリートもろ共土石は深くえぐり取られ、足元の草地の高さにまで水が押し寄せてきた痕跡がありました。

被害が報道されている県北や沿岸部に比べたらこの程度は軽傷の部類なんでしょうが、それでもやはり見るも無残と言わざるを得ません。

d0091323_16194474.jpg

まだ水量はあったものの水は結構澄んでいて川底まで良く見え、大場所毎に車を止めては川をのぞき込み魚影を探してみましたがその数ほんの僅か。
悲しいかな、やはりかなりの数が流されてしまったと思われました。

しかしそこはそれ釣り人の悲しい性、魚が流れ着き留まり生き残っているであろうポイントを探し、恐る恐るフライを送り届けてみると・・・・たったの1投目でパチン!!

いたよぉ~~~釣れたよぉ~~~!!嬉しいねぇ。

d0091323_16193944.jpg
ちょいと色気づいていた、ヒレピンハンサムトンガリヤマメ君。

しかし、と言うかやはりと言うか、結構な大場所なのに見えたのも釣れたのもたったその1匹だけ。

そしてあちこち彷徨い川底に目を凝らして魚影を探してみるも、どこもかしこも洪水に洗われた青白い底石が転がっているだけなのでありました。

d0091323_16193351.jpg

それでも諦めず、川底が見えない程の深みや暗がりを探っていたら、仄暗い川底から不意にドシン!しかもデカイ!!

d0091323_16192731.jpg

この直後猛ダッシュでぴゅ~~っ!

また来たデカいぜ!こりゃ尺っ、アッ!!

d0091323_16192254.jpg

一瞬のスキを突いてスルリと消えた。

またまた来たぜ、こりゃまた久しぶりの35い?わわわっ!!!

d0091323_16191773.jpg

なんと、ネットの中から猛ジャンプして脱走!


おまえも尺ある?な?ななっ!!!

d0091323_16191334.jpg

油断してたら証拠写真撮影直前、脱兎の如く逃走!

しかしどいつもコイツも、猛烈な濁流の中を耐え凌いで生き抜いた猛者だからなのだろう、青魚の様に体をビリビリと振動させながら、ドイツもこいつもが俺の手の中から一瞬で逃げ去って行ったのでありました。

今回の釣行では、ヒレが大きくてピンとした25cmオーバーの大物ばかりが10尾程と、ノーカウントのこれまたヒレピンで野生のチビちゃんが2匹と言う結果だったけれど、不思議な事にレギュラーサイズの20前後が殆ど見えもせず、そして釣れて来る事も無かった・・・・単なる偶然ならばよいけれど、小型放流されたヒレ丸でやわっちい連中は一体どうなってしまったんだろう・・・・そして実際にはどれだけの魚が死に、そして流されてしまったんだろう・・・・春先は完璧、漁協の放流魚頼りになるなぁ・・・・川虫も同様に、かなりの数を減らしてしまったんだろうなぁ・・・・そしてあの流れは、あの淵は・・・・護岸修復にはかなりの時間が掛かるだろうし、濁りも出るだろうし・・・・ああ・・・・来シーズンからの事を思うと、気が重い・・・・・・。


【バンブーロッドのオーダー製作】 【フィッシングガイド】
のお問い合わせはお気軽に!クリック⇒ 【メール】 からどうぞ!

自宅 0198-60-1282  
携帯 080-3320-0267
※平日の午前中と夜間は自宅へ。
※左耳が全く聞こえませんので、10回以上鳴らして下さい。

フィッシングガイド遠野Quest!
Quest!BambooRod
阿部まで!



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへさて何位? ┐(^_^;)



[PR]
by koubouquest | 2016-09-09 17:21

八月の荒神様

d0091323_1535913.jpg






d0091323_1541174.jpg






d0091323_154627.jpg






d0091323_1541937.jpg






d0091323_1535124.jpg




渇水と太陽と、蜘蛛の巣とボサで苦しんだ8月前半。
しかし一転!後半は台風の3連発に見舞われ、川は大増水し大苦戦。

そしてダメ押し、8月30日に台風10号が岩手県に上陸!
十数年来の大災害となってしまいました。

d0091323_1534773.jpg


たとえ結構な増水であっても、水が引けば何事もなかったように同じ場所で、同じ魚が釣れて来る事をFFRであれば知っています。
しかし今回のように、川沿いの草木が根元からゴッソリと剥がされ流され、川底の石がガツガツと音を立てて転がり、川の形がすっかりと変わってしまうような大洪水だとそうはいきません。

自然界において台風は、淘汰や恵みや多様性や再生をもたらす荒神様として必要なのかもしれません。

がしかし、釣り人の勝手な思いとしてはやはり、
「大暴れは程ほどに。1週間ぐらいで釣りが出来る程度にお静まり下さいます様、何卒宜しくお願いします~っ」
と、届くはずもないお願いを、荒れ狂う暴風雨に向かってするしかないのであります。



~おまけ~

先日営業(お買い上げ、ありがとうございました!)を兼ねて、滝沢にある岩姫フィッシングへと久しぶりに行ってきました。
実は7月の連休中(営業は土日祝のみ)にも営業(重ね々のお買い上げ、ありがとうございました!)を兼ねて行っていたんだけど、今回もドライで入れ食い!

本当は沈める系のテストをするつもりで、わざわざ新規にフライを巻いたり準備までして出掛けたものの、今回も全く出番無しで終了。
ま、寒くなれば自然と使わざるを得なくなるでしょう、って事で良しとしましょうか。

d0091323_1533993.jpg


画像のロッドは、スターウォーズを見た直後にグリップ製作だった事が影響し、グリップがオビ=ワン・ケノービ仕様となってしまった8’6” 5Wt 3/1 DragonTail World-5 146g (5.1 Oz)です。
荒雄仕様よりもワンランク上のフォースパワーを持った、海外&北海道ロッドとなっています。

音も光も出ないようにしてありますが、是非一度お試しくださいませ!!
※危険防止及び安全のため、「ディアチウムパワーセル」は挿入する事ができない仕様となっております。

プールが小さいのと水がきれいな事でルアーにはかなりスレていて、ルアーの皆さんは苦戦していたようでしたが、フライをやる人は少ないらしく、フライにはあまりスレていない様子。
両日共に30尾は釣れたでしょうか、3時間弱の間でしたがその間ずっとデカい魚とガチファイト!だったのと、日差しと暑さで結構疲れてしまいました~~。

荒神様がデカドライにグワヴァッ!!と出てくれるのが丸見えの岩姫フィッシング。
d0091323_1533527.jpg

ドライでやるなら今ですよ~~~~っ!!


d0091323_1533077.jpg

冬に腕だけでファイトしたれば、 マジでヒジを痛だめでしまったんだずども、今回全身使ったれば、マズマズな運動どなってぇ、ダイエットにもなってぇ、ビールがいずもより旨めがったんだどさ~。

どんど晴れ。






【バンブーロッドのオーダー製作】 【フィッシングガイド】
のお問い合わせはお気軽に!クリック⇒ 【メール】 からどうぞ!

自宅 0198-60-1282  
携帯 080-3320-0267
※平日の午前中と夜間は自宅へ。
※左耳が全く聞こえませんので、10回以上鳴らして下さい。

フィッシングガイド遠野Quest!
Quest!BambooRod
阿部まで!





にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへさて何位? ┐(^_^;)

[PR]
by koubouquest | 2016-09-04 15:16

見えないさかな

d0091323_10135776.jpg







d0091323_10135222.jpg







d0091323_10134865.jpg







d0091323_10134267.jpg







d0091323_10133866.jpg







d0091323_10133491.jpg







d0091323_10132913.jpg








d0091323_10132410.jpg







d0091323_10132185.jpg







d0091323_1013161.jpg







d0091323_1013115.jpg







d0091323_1013563.jpg






さて後半戦、7月の末に梅雨が明け、ムッとするような熱気を引き連れて岩手にも真夏がやって来ました。

例年ならば渇水で釣りにならない川も出始めている頃ではありますが、今年は断続的に降ってくれた雨のおかげで水量的にはまずまずと言ったところ。

魚影的には例年の同時期に比べてやや多い感じではありますが、昨年の3割増し?とも思われた県外釣り人の入込の影響なのでしょうか、魚達の反応は早くも禁漁直前かと思われる程のスレ具合となってきました。

夏の定番カラーであるブラックに対して警戒心を抱く魚が現れたり、ティペットが水面を切る光に怯えたりと、その神経質な魚に対して釣り人もかなり慎重にならざるを得ず、早くもテクニカルな後半戦となってしまいました。

しかしそんなハイプレッシャーで過酷な状況でも、釣り上げるためのテクニックは多数あります!

魚は居るのか居ないのか?の見極め術、魚の付き場と種類とその傾向と対策、フライを見切った魚を釣る方法等、実際にその場で各種テクニックを駆使し実践し、そして釣り上げて頂く事で確実にステップアップできる「実践フィールドレクチャー」は、受講した多くの皆様に目から鱗と大好評頂いております。

これからシーズンが進むにつれて魚はスレて数も減り、釣るのがどんどん難しくなっていきます。

山奥に分け入ってウブな魚を釣るのも一つの手ではありますが、ハイプレッシャーな里川で実践レクチャーを受けつつ、スレた魚を相手に腕を磨いてステップアップ!と言うのは如何でしょうか。

見えない魚が見えて来る!「フィッシングガイド遠野Quest! 実践フィールドレクチャー」絶賛受付中!でございます。m(__)m


PS 現在リングマ ( ̄(エ) ̄)・(ェ)・)⊃ 8頭ウオッチだぜ!
くれぐれもお気を付け下さいませ。





【バンブーロッドのオーダー製作】 【フィッシングガイド】
のお問い合わせはお気軽に!クリック⇒ 【メール】 からどうぞ!

自宅 0198-60-1282  
携帯 080-3320-0267
※平日の午前中と夜間は自宅へ。
※左耳が全く聞こえませんので、10回以上鳴らして下さい。

フィッシングガイド遠野Quest!
Quest!BambooRod
阿部まで!





にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへさて何位? ┐(^_^;)

[PR]
by koubouquest | 2016-08-05 10:23

ザ・梅雨



d0091323_14203863.jpg




d0091323_14201935.jpg




d0091323_14201588.jpg




d0091323_14201169.jpg


南の方ではもう既に、かなり暑い日々が続いているようですが、ここ岩手は今だどっぷりと梅雨の真っただ中。

ちょっと暑い日もあるものの、曇りベースの空模様がここしばらく続いており、朝晩肌寒い日もありつつの過ごしやすい天候が続いています。
しかしこんなにしっかり「ザ・梅雨」となった年は久しぶりじゃないでしょうかね。

思い起こしてみれば、中高生の頃の7月の鮎の解禁日と言えば、毎年寒くて川に入るのが億劫だった事を覚えています。
その頃は、冷夏で稲の育成が悪い年もありました、猛暑で雨が降らず給水制限になった年もありました、正月道路に雪が無い年もありました。

近年地球温暖化とか異常気象とか言われていますが、そんな風に昔も今もそれほど変わらず気候はダイナミックに変動していたように思います。


釣りの方はと言えば、前半に早いペースでかなりの数を釣ってしまったので、中盤は雨が多かった事もあってのんびり中だるみと言った感じ。
d0091323_1420119.jpg

イワナの卵?いえいえ、森のクマさんも大好物のとっても美味しいキイチゴです。ああオイシイ!

ふと見上げた斜面に鈴生り!クマさんとバッティングしませんように。
d0091323_1420685.jpg
(実はこの日、しちゃいましたデスヨ、しかも1日に3回も!更には次の日も!! くれぐれもお気を付けくださいませ。)


結局のところ、そんなこんなや何やかんやで釣果総数と言うのは、毎年同じぐらいの数となってしまうんですよね~不思議と。

1匹だけ綺麗なコバルトブルーのイワナが釣れてきた・・・・。
d0091323_14195222.jpg

・・・・けれど、残念ながらコンデジじゃこの美しさが伝わりません。

状況の方はと言えば、魚のいる区間いない区間がかなりはっきりしており、いない所はスッカラカンだけども大物がポツポツと残っており、いる所は思っているよりも結構多くの魚が居て、そして相当にスレていて釣るのがかなり難しい、と言う感じになっています。

梅雨寒の暗い山渓からは、まだこんな黒いヤマメが釣れてきます。
d0091323_14194618.jpg


これはやはり、早い時期からかなり多くの釣り人に攻められ、鍛えられ、生き残っている、と言う事なのでしょう。

彼も多分去年も釣ってる、けれどあまり大きくなってないなぁ。
d0091323_1419419.jpg

生き延びろよ!


ちょっと前、宮城方面への営業(お買い上げありがとうございましたm(__)m)ついでに寄ってみた荒雄川。

d0091323_14193693.jpg

準備不足もあり、テーパー途中までチビてしまった使い古しのマキシマリーダーにいきなり細い0.6(6X)フロロを継ぎ足してしまった事が災いし、切らす事なんと4回!

d0091323_14193285.jpg

切れにくい電車結びにしてやっとの事で50姉妹を釣り上げたものの時既に遅し。

d0091323_1419271.jpg

しかし、放流ポイント(橋)以外には殆ど魚は居ませんでした。
思うに、増水でその殆どが流されてしまったように感じましたが、どうなんでしょうね。

大堰堤とかは、かなり増水しても一見魚が残りそうに思いますが、砂の残り方なんかを見ると取っ掛かりが無くて、これやっぱり堰堤と言えど殆ど流されちゃうんじゃないかと思いますが如何でしょう。

魚が残れるような大型遊水ワンドとかを作れれば良いのでしょうが、色々と難しいんでしょうね。
初秋の特別解禁が楽しめるかどうかは今後の放流数次第、と言う事になりそうです。

さて、分厚い雲の帯が取れればカンカンに熱せられた太陽が顔を出し、プリプリ夏ヤマメ祭りが始まりますよ~。
d0091323_14192332.jpg

準備OK?






【バンブーロッドのオーダー製作】 【フィッシングガイド】
のお問い合わせはお気軽に!クリック⇒ 【メール】 からどうぞ!

自宅 0198-60-1282  
携帯 080-3320-0267
※平日の午前中と夜間は自宅へ。
※左耳が全く聞こえませんので、10回以上鳴らして下さい。

フィッシングガイド遠野Quest!
Quest!BambooRod
阿部まで!





にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへさて何位? ┐(^_^;)

[PR]
by koubouquest | 2016-07-10 15:05

平成28年度 岩手 川止め情報

情報を出すのが遅れてしまいましたが、「28年度の川止め情報」をここに載せておきます。
ある程度予想はしていましたが、気仙川の川止めが復活していますのでご注意を!
d0091323_17181572.jpg

それにしても、春先に気仙川での餌釣りの様子が釣り番組で放映された事が影響したのか、今年は県外ナンバー特に関東ナンバーの餌釣り師の数のなんと多かった事か!
そしてこれを機に、遠方のお客さんを呼び戻そうとは思わなかったんでしょうかね?

「釣り人が増えなければ鮎師は増えない、鮎師が増えなければ鮎釣りに未来は無い」
って事が分っかんないんスかねぇ??

今のままの漁協体質、川の環境では、アユに多くを望む事は無理なんです、今後上向く要素も全くありません。
いや?地元民だけが楽しめれば、自分達が食う分だけ釣れればいいや、って事なんでしょうか?

かくいう私も元鮎師、人口減の一員ではある訳ですが、今のところ鮎師に復帰するつもりはありません。
理由?はいっぱいありますよ、鮎が少ないってのはもちろんの事、ポイントを地元民が占有してるとか、鮎が不味くなったとか、ガツーン掛かりが減ったとか・・・・道具は一式あるんですけどね。


その現在川止め中の沿岸南部河川は、ただ今絶賛川止め&渇水中!のため、内陸の気になっていたゾーンを下見を兼ねてのチェック釣り。

そして本流域で久しぶりに釣れてきた、天然地元っ子!しかも何匹も!
d0091323_1718482.jpg

その見分け方はまず、尾びれが大きくてその両端が尖っている事、そしてそのヒレをすかして見た時に、欠損した後に再生したと思われる跡が無い、と言う事でしょうか。

こちらは、その上流でいっぱい釣れて来た放流クン。
パッと見、銀化も入らず肌も模様もヒレもキレイなので、判別しにくいかもしれませんね。
d0091323_171806.jpg


こちらはむむっ???まるでブラウントラウトのような色模様のヤマメ。
d0091323_17175287.jpg


どーしたんだよ?おまえさん。
d0091323_17174784.jpg


1時間ほど前に鮎師姿のBFKが釣り上がった区間なのに、ガンガン瀬向こうのタルミからこのサイズの岩魚ばかりが十数本!イエ~~~~イ!!しかしなんでだ?
d0091323_17174314.jpg



d0091323_1717357.jpg



d0091323_17172797.jpg



d0091323_17172231.jpg



d0091323_17171729.jpg



「フィッシングガイド遠野Quest!」では、単なるガイドとしてだけではなく、フィールドレクチャー&実践スクールとしても絶賛受け中!です。
見た事も聞いた事もない目からウロコの初耳情報満載!フライが更に楽しくなった!と皆様からご好評いただいております。
確実に一段上へのステップアップの実感が出来ますよ!!(本当)





【バンブーロッドのオーダー製作】 【フィッシングガイド】
のお問い合わせはお気軽に!クリック⇒ 【メール】 からどうぞ!

自宅 0198-60-1282  
携帯 080-3320-0267
※平日の午前中と夜間は自宅へ。
※左耳が全く聞こえませんので、10回以上鳴らして下さい。

フィッシングガイド遠野Quest!
Quest!BambooRod
阿部 まで





にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへさて何位? ┐(^_^;)

[PR]
by koubouquest | 2016-06-13 17:34