~GO!GO! Fly Fishing!~ koubouq.exblog.jp

タグ:フライフィッシング ( 135 ) タグの人気記事

夏至の梅雨入り?

d0091323_15333369.jpg




d0091323_15332572.jpg




d0091323_15331964.jpg




d0091323_15331276.jpg




d0091323_15330684.jpg




d0091323_15330085.jpg




d0091323_15325397.jpg




d0091323_15324793.jpg




d0091323_15324093.jpg




d0091323_15323419.jpg




d0091323_15322558.jpg




d0091323_15321840.jpg




d0091323_15321161.jpg





気が付けば夏至、そして例年より2週間程遅く岩手県も梅雨入りした模様。

しかしここ最近は、寒気団が幾度となく押し寄せて来て寒く冷たい雨の日が続いていたために、その実感は特に無く、カラッと晴れた過ごしやすい季節を楽しむ間も無く、初夏が過ぎ去ろうとしています。

釣りの方はと言えば、ロッド作業の合間にちょこちょこ程度の割には思いのほか良くて、数は出ないもののサイズ的にはアベレージUPばかり。
d0091323_15313553.jpg


d0091323_15312785.jpg

ま、災害を生き抜いたのがこのサイズという事と、居ると分かっている場所にだけ行っている、という事ではあるんですけどね。

さて、そのロッド作業と釣りの合間に、ちょこちょこと進めていた9フィート4番のスーパーロングシングルハンド・フルーテッドホロービルド・カーボンファイバースピゴットフェルール・クワッドバンブーロッドが遂に完成!

9’0” 4Wt 1/3 T=13.5g M=40.3g B=96.0g 149.8g   
d0091323_15311450.jpg
リールシートを接着した直後に辛抱堪らず、一度もラインを通す事無く「岩姫フィッシング」へGO!

しかしなんと運悪く臨時休業!ならばと、十数年ぶりとなる「ユーランド清水川」へGO!

しかし閉店間際の1時間だけしか釣る事が出来ず、単なるニジマス釣りとはなってしまったものの50オーバーを何匹か含む20匹近くを掛ける事が出来、想定通りのパワーがある事は確認出来た・・・・もののやはりモヤモヤは収まらず近日、荒雄C&Rへと出向き実戦テスト釣行決定!となったのでありました。





のお問い合わせはお気軽に!まずは

クリック【メール】 からどうぞ!

自宅 0198-60-1282  
携帯 080-3320-0267
※平日の午前中と夜間は自宅へ。
※左耳が全く聞こえませんので、10回以上鳴らして下さい。

[Quest!BambooRod]
[フィッシングガイド遠野Quest!]
阿部まで!



クリック➡ にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへさて何位? ┐(^_^;)





[PR]
by koubouquest | 2017-06-22 15:41
一昨年、多数のヤマメが釣れ始まったと見る間に、河川工事の濁りが酷くなり残念終了した某川。

河川工事が終わったと聞き、久々遥々下見にやって来た。

さてと河原に立ち準備をしていたら・・・・えええっ?!なんだァ?!

何というタイミング、あっという間にダダ濁り・・・・残念、なんだかな~。

そこからずっと下流。

道路の上から確認した大ヤマメを釣るために、わざわざ30m程上流から回り込んでボサを掻き分けやっと到着。

さてと河原に立ち準備をしていたら・・・・えええっ?!なんだァ?!

何というタイミング、どこかの誰かが道路の上から覗き込み「どうですかー?」だってさ・・・・残念、なんだかな~。

そこから何匹か釣り上がっての大場所。

流心の向こう側の緩みの中で、のんびりとクルージングしている大岩魚を発見!

フックポイントをチェックし、距離合わせの空打ちをして、そして何投目かでがっぷりと喰った!遅めに合わスポン!・・・・えええっ?!抜けた?!

しかし大丈夫、ちょっとビックリしたみたいだけどまだイケる。

フックポイントとティペットを再度チェックし、ソラックスのポストにだけパウダーを擦り込み、じっくりとインターバルを取る。

更に時間つぶしにと、上流のトロ瀬に空打ちをしガポン!・・・・えええっ?!なんだァ?!

釣れちゃった、しかもデカい。

d0091323_17281730.jpg

そしてヤツは?と見てみたら、すっかり落ち着いてゆるゆるとクルージングしている。

よしよし今度こそ、距離合わせのために脇の方に何発か空打ちをし、やってくるタイミングを見計らい、バンブーロッドの胴に乗せてやんわりと、クルージングライン上にフライを、落とす。

来た、と思ったら岩魚の後ろに何かがポトリと落ちて残念、ヤツはそれに反応してクルリと反転してしまい、なのに尻尾でパクリ!?・・・・えええっ?!なんだァ?!

釣れちゃった、しかもデカい。

d0091323_17281063.jpg

スレかと思い見てみたら、ちゃんと口に掛かってる??

どうやら空打ちのテンテン落としに刺激を受けて、深みに潜んでいた別のヤツが飛び付いたらしい。

そしてヤツは?と見てみたら、未だのんびりゆるゆるとクルージングしている。

やれやれ今度こそ、バンブーロッドの胴に乗せてや~~んわりとフライをポトリ、大岩魚が寄って来てゆ~~っくりとフライをパクリ。

で、やっとこさの本命君。

d0091323_17280388.jpg

3匹目なので撮影が雑。


別の日、天気が良かったので思わず出勤。

遠野の里川、と言えばこんな風景が思い浮かぶんじゃないでしょうかね。

d0091323_17275773.jpg

しかし残念な事に、近年この川は支流に垂れ流されるドス黒い汚水のせいで、川底が真っ黒。

更に残念なのは、わずかばかり放流される魚達も放流直後からBFKに徹底的に通われて、あっという間にスッカラカンになってしまう、と言う事。

お?!しかしながらも、ボサの際にライズ発見!

14番を喰いそびれるので18番に替えてみたれば・・・・えええっ?!なんだァ?!

薄っすら気付いてはいたものの、アブラハヤ。

d0091323_17275084.jpg

大ヤマメが居付くような一等地でこれが出るという事は、これ以上探る必要無しと言う事、さっさと上流へ移動します。

しかしどうです、いかにもな田舎の中を流れるのんびりとした川の風景、遠野の里川でしょう。

d0091323_17274407.jpg

しかしいかんせん、魚が居ません。

雰囲気も渓相も良く、開けているので管理もしやすく、しかもフライフィッシング向きなのでC&R特区とすれば、外貨を相当に稼げるであろうポテンシャルを秘めた川なのに・・・・遠野人はお金に鈍感、商売っ気も無し・・・・嗚呼勿体無い。

今後絶対に上向かない鮎なんかとはスッパリと手を切って、【C&R天国 遠野川】で大儲けしませんか?冗談じゃなく。

魚が全く居ない訳ではないんですが・・・・。

d0091323_17273744.jpg

おススメ出来る川では無くなってしまいました、嗚呼残念。


某ポイントにて、まあまあのヤマメ発見。

この区間、かなりスレていたのでティペットを04(7X)に落とし、フライも18番の黒ミッジソラックスへと結び換え、下流側へと距離合わせのため2・3投空撃ちガポン!・・・・えええっ?!なんだァ?!

釣れちゃった、しかもデカイ。

d0091323_17272659.jpg

なんだかな~~最近多いこのパターン、ウレシイ様な嬉しいような?

そしてヤツは?と見てみたら流石はヤマメ、姿無し。

でそこそこ釣って、てくてくと車まで戻りつつの行きは全く気配もなかったプール。

まだ全然明るいのに、遠目からでも分かるくらいに虫がワンワンと湧いていて・・・・えええっ?!なんだァ?!

まあまあサイズのヤマメばかりがなんと十数匹、ぽつりぽつりとライズしているではありませんか!!

いるとは思っていたけれど、マサカこんなに居たとは・・・・唖然・・・・。

早速最下流部へと回り込み、少々苦労しつつやっとこさの1匹目。

なんとヒレピン!しかもいいサイズ!

d0091323_17271993.jpg

でリリースしてセッティングし直し、奥へと目をやると・・・・えええっ?!なんだァ?!

何と、見える範囲に魚影無し・・・・なんて奴らだ。

暫く待っていたらやっとこさで上流部でビビりライズが始まったものの、ロングキャスト2・3発撃っただけでまたしても沈黙。

これだけ虫が出ていて、あれだけの魚がまた全部消えちゃうって・・・・ハンパ無いスレ具合に降参、と相成りました。

しかしこの近辺、5mおきに1匹程度は居るんですが、誰かが頻繁に通っていると思われ、そのスレ具合がハンパ無く・・・・。

それでも良いという方、「えええっ?!」とか言わずに、遠野さ釣りっこに来てけでや~~~。

d0091323_17271213.jpg
な、一枚。




のお問い合わせはお気軽に!まずは

クリック【メール】 からどうぞ!

自宅 0198-60-1282  
携帯 080-3320-0267
※平日の午前中と夜間は自宅へ。
※左耳が全く聞こえませんので、10回以上鳴らして下さい。

[Quest!BambooRod]
[フィッシングガイド遠野Quest!]
阿部まで!



クリック➡ にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへさて何位? ┐(^_^;)





[PR]
by koubouquest | 2017-06-08 17:38

岩魚のご機嫌

d0091323_12105706.jpg




d0091323_12105084.jpg




d0091323_12104450.jpg




d0091323_12103652.jpg




d0091323_12102981.jpg




d0091323_12102379.jpg




d0091323_12101636.jpg




d0091323_12100812.jpg




d0091323_12095418.jpg




d0091323_12094638.jpg




d0091323_12093956.jpg




d0091323_12093116.jpg



寝てると思っていたらいきなりライズしたり。

ホンモノの隣のゴミ喰っちゃったり。

ゴミ喰って癇癪起こして近くに居たヤツに八つ当たりしたり。

掃除機のように砂喰いしたり、落ち葉にアタマ突っ込んでもぐもぐしたり。

アヤシイ影を確認するために、何度も何度も偵察に来たり。

突然みんなが消えた?と思ったら、ぞろぞろと出て来たり。

縄張りを守るのに必死だったリ、彼女を守るのに必死だったリ。

反転流でぼけーっとしてたり、アクビしたり、喧嘩したり、突然仲良くなったり、ETC,ETC・・・・。

こんなに虫が出ているっていうのに、なぜこうもバラバラなのだね?キミたちは??

見ていて飽きない面白い、岩魚のご機嫌は未だに謎だらけ。

いよいよシーズンど真ん中! 来るなら今ですよ!!




のお問い合わせはお気軽に!まずは

クリック【メール】 からどうぞ!

自宅 0198-60-1282  
携帯 080-3320-0267
※平日の午前中と夜間は自宅へ。
※左耳が全く聞こえませんので、10回以上鳴らして下さい。

[Quest!BambooRod]
[フィッシングガイド遠野Quest!]
阿部まで!



クリック➡ にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへさて何位? ┐(^_^;)





[PR]
by koubouquest | 2017-05-25 12:30

五月の風景

d0091323_12254818.jpg




d0091323_12253902.jpg




d0091323_12253201.jpg




d0091323_12252583.jpg




d0091323_12251827.jpg




d0091323_12251088.jpg




d0091323_12250413.jpg




d0091323_12245632.jpg




d0091323_12244874.jpg




d0091323_12243934.jpg




d0091323_12242764.jpg




d0091323_12241730.jpg




d0091323_12240874.jpg




d0091323_12235940.jpg




d0091323_12235090.jpg




d0091323_12234115.jpg








【バンブーロッドのオーダー製作】 【フィッシングガイド】
のお問い合わせはお気軽に!まずは クリック⇒ 【メール】 からどうぞ!

自宅 0198-60-1282  
携帯 080-3320-0267
※平日の午前中と夜間は自宅へ。
※左耳が全く聞こえませんので、10回以上鳴らして下さい。

フィッシングガイド遠野Quest!
Quest!BambooRod
阿部まで!



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへさて何位? ┐(^_^;)



[PR]
by koubouquest | 2017-05-18 12:29
d0091323_16304687.jpg


d0091323_16303867.jpg



d0091323_16303184.jpg


d0091323_16302442.jpg


d0091323_16301779.jpg



冬枯れの、明るくて見通しの良かった山奥の沢で、さほど恐怖も感じずに岩魚釣りに興じれたのも束の間、ここ2・3日の春の陽気で山は抹茶パウダーにあっという間に覆われてしまいました。

d0091323_16301030.jpg



ヒレピン!天然山育ちのデカ尾びれ!!

d0091323_16300306.jpg

流れの真ん中からもドシン!

d0091323_16295623.jpg

「え、なに?もういいの」
d0091323_16294817.jpg


「じゃあ、帰る」

d0091323_16294195.jpg

「あ、こっちか」

d0091323_16293474.jpg
d0091323_16292618.jpg
d0091323_16292008.jpg
d0091323_16291371.jpg
「じゃ!」

d0091323_16290621.jpg

歩いてお帰りになられましたとさ。


そして帰りに寄り道してのチョイ釣りで出た、生き残りピンクヤマメ。

d0091323_16285385.jpg


しかし今年は何やかやで選り好み空しく、山へ分け入っての岩魚率が高くなりそうなのでございます。

d0091323_16285909.jpg

その辺の所、どうか宜しなに。




d0091323_16284616.jpg
釣れないわけじゃないんですがね。



【バンブーロッドのオーダー製作】 【フィッシングガイド】
のお問い合わせはお気軽に!まずは クリック⇒ 【メール】 からどうぞ!

自宅 0198-60-1282  
携帯 080-3320-0267
※平日の午前中と夜間は自宅へ。
※左耳が全く聞こえませんので、10回以上鳴らして下さい。

フィッシングガイド遠野Quest!
Quest!BambooRod
阿部まで!



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへさて何位? ┐(^_^;)



[PR]
by koubouquest | 2017-05-12 16:44

入魂 & 下見 完了!

息子の春休みが何とか終わり、ようやく解放された!と思う傍から雪が積もったり雨が降ったり風が吹いたり、春の嵐が釣行意欲を萎えさせる。

そんな悪天候が治まったスキを狙い、やっとの事で行ってきました。

向かったのは、雪が姿を消し始めた猿ヶ石川水系の山裾の谿沢。

d0091323_11165432.jpg

川へと降りると羽虫が舞っており、水温を測ると6度ちょい。

こりゃいいぞと、付いていたフライはそのままにひょいと流れへ投じたら、あっさりポンと一投目で釣れちゃった。

ならばと早速、下ろしたての【WarabeNet】へとお誘い致しましょう。

寝心地はいかが?

d0091323_11164633.jpg

このネット、軽い!安い!カッコいい!の3拍子が揃ったスグレモノ!おススメです!

お問い合わせはコチラ→【WarabeNet】(FBサイト)

またはこちら→『民宿「わらべ」通信』(ブログサイト)



ちょっと進んだ先の深みの底で、じっと動かない岩魚発見。

深みの魚はまだ無理かなと思いつつ、水面をちょんちょんと叩いてみたら、ゆーっくりと浮かんで来てパクンと食べた!

d0091323_11164072.jpg

深みに張り付いている魚も、水面はもう意識しているようですね。


川岸に少しだけ残雪のある、別の沢。

d0091323_11163327.jpg

瀬の魚はまだ早いかなと思いつつ、瀬頭にドライをポトリと落としてみたら、つーっと寄って来てパシャリと喰った!

d0091323_11162705.jpg

まだ残雪はあれど、日差しのある瀬にはもう魚達が出ているようですね。

こんな風に太陽の光が川底まで差し込み、明るい森の中で釣りが出来るのは、山が緑に覆われてしまうまでのわずかなこの時期だけです。

遠くまで見渡せる木々の向こうに現れるかもしれない熊の影に少々おびえながらも水面に魚影を探すと居ましたよ、目の前の大岩ステージの下に大岩魚の影。

d0091323_11162104.jpg

しかしなかなかフライを見付けてくれないので、ちょんちょんと誘いを入れたらそいつは何処かへと隠れてしまい、代わりに喰い付いたのは下流に控えていた門番ちゃん。

d0091323_11161558.jpg

君じゃないんだけどね。


緑が濃くなってしまうと真っ暗になり、怖くて入れなくなってしまう別の川。

過去に何度か、親子熊とか親離れ若熊とかに会っている、母熊が子育てに使っていると思しき区域。

d0091323_11160784.jpg

こんな川でも今の時期ならば、鈴をシャンシャンと鳴らしながら一人でも入って行けます。

するとすぐ出た!これはデカい!

d0091323_11160127.jpg

そうそうネットと、あ!・・・・ま、いっか。

そしてまたキターーーこれもデカい!

d0091323_11155275.jpg

今度こそネットでと・・・・?!

しか~~し!その撮影場所として選んだその川岸に、新しめのソレらしき足跡を発見!慌て気味に即退渓!

そうだ!ネタ用に足跡撮っ・・・・ま、、、いっか。


ビビッて移動した先の入渓点、実はここから4匹の魚影が見えています。

その中で一番大きいのはロッドトップの右下、5m程先にあるオレンジ色の石の前にいるヤツでしょうか。

d0091323_11154374.jpg

猿ヶ石川水系の川はこのような砂底の川が多いんですが、砂底川の楽しい点は、「魚の姿が良く見える」という事でしょう。

つまりこんな山奥の沢でも、サイトフィッシングが出来ちゃうんですね~~~。

こんな風に白い砂をバックとして、魚体とその影をしっかり確認出来るおかげで、ワクワクが倍増するんですよね~~~。

d0091323_11153666.jpg

しか~し!たった1回の振り込みだけで、石の前に陣取っていたヤル気のある3匹は、落ちたフライに驚いて一瞬で姿を眩ませてしまった。

どうやらちょっと前に、(ドライ)フライフィッシャーがしっかりと鍛えてくれた模様。

仕方ない、左のボサ下でのんびりしている日向ぼっこちゃんにお相手願いましょう。

d0091323_11153073.jpg

こんな風に、遠野の砂底川に浮かぶ魚影を見つけながら体験して頂く【実践フィッシングレクチャー】は、なぜ釣れたのか?どうして釣れないのか?どうすれば釣れるのか?を、魚の反応を見ながら実釣レクチャーして行きますので、納得できた、為になる、知らなかった、面白かったと、皆様に大好評!です。

お問い合わせはメールにて、まずはこちらをクリック→【フィッシングガイド遠野Quest!】 初心者ビギナー大歓迎!楽しいですよ!!

★ご注意★
去年の台風の被害は想像以上に甚大でした、そのため残念ながら、今年は釣りが出来る河川の範囲がかなり狭まり、魚の数もサイズ的にも多くを望む事が出来ない状況となっています。

数やサイズをメインに考えている方にとってはご希望に添えない可能性がありますので、ガイドご希望の際は予めご了承の程、宜しくお願い致します。


そしてまた来た!これもデカいぜ~~!!

今度こそ確実に、わらべネットに横たわって頂きましょう。

d0091323_11152455.jpg

【WarabeNet】入魂&下見ロケハン1回目、完了!!

d0091323_11151988.jpg

ガンガン使わせて頂きますよ~~!!&ゲストにも釣れてくれよ~~!!




【バンブーロッドのオーダー製作】 【フィッシングガイド】
のお問い合わせはお気軽に!まずは クリック⇒ 【メール】 からどうぞ!

自宅 0198-60-1282  
携帯 080-3320-0267
※平日の午前中と夜間は自宅へ。
※左耳が全く聞こえませんので、10回以上鳴らして下さい。

フィッシングガイド遠野Quest!
Quest!BambooRod
阿部まで!



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへさて何位? ┐(^_^;)



[PR]
by koubouquest | 2017-04-20 11:38
いずれは書かねばならない事なので、書いてしまいます。
今年の岩手県沿岸南部の解禁釣況は・・・・。

・・・・私の釣り人生の中で、【過去最悪】 です・・・・。

ここ1・2年は上向くかな、と思われた解禁状況でしたが、今年は全くダメ。
私の釣り人生、ちょっと前に50年を超えてしまいましたが、最も悪い状況となっていました。

原因はやはり、昨年の台風10号の影響でしょう。

結構な増水であっても、水が引けばそこにまた何事も無かったように魚達は戻って来ます。
しかし去年の台風10号は、その想定を遥かに超えた激甚災害でした。

その台風がもたらした激流は、川岸や中州に生えていた葦や草木を大地から引き剥がし、土石流とごちゃ混ぜとなって激しくローリングしながら、何発も何発も怒涛の如く流れ下り、あらゆる生き物を圧し潰し、洗い流してしまいました。

その後、漁協によって幾何かの稚魚放流は行われました、がしかしこれまた、餌が少なくて寒くて生きる事さえ大変な冬の減水期に、あちこちで河川改修工事が行われ、その濃密となった泥濁りが魚達のエラに密着して文字通り彼らの息の根を止める事となり、奇跡的に生き残った僅かばかりの魚と共に、大半の稚魚もまた死んでしまったのでした。

つまり、上記の事象に当てはまる川には魚はいない、今後放流されたとしても生き残るのが難しい、という事なのです。
放流する場所、時期、サイズをしっかり吟味しないと、正に魚をドブに捨てる事にもなりかねないのですが、果たして・・・・嫌な予感しかしないのは私だけではないでしょう・・・・だって、アユがそうじゃんか!ねぇ。

この状況、流石にマズイと思ったんでしょうかね、ほんの数か所ですが解禁直前に成魚放流した所もあるようです。
「まだまだ居るけどもう釣れね、やってげや」
と譲られたそのポイントを、そーっと覗いて見てみると・・・・25匹前後見えますね。
※クリックで拡大します。

d0091323_14114649.jpg

しかしこの後ほんの2・3人の地元の釣り名人に通われてしまって、3日と掛からずに全てが釣り殺されてしまうんでしょう・・・・嗚呼残念無念、糞ッ垂れ!!


あ~~あ、気分を変えましょ。

大晦日に大慌てで巻いた#18~24の16個のミッジドライ。
材料費は全部で?・・・・600円ぐらい?安っ!!(CDC未使用)

d0091323_14113982.jpg


去年は200匹以上釣ってやっとこさ釣れて来たいわなちゃん。
今年はなんと、1匹目にご登場!解けましてオメデト~~~!

d0091323_14113634.jpg

だけどその後はやっぱり、ずっとやまめちゃんばかり。

こんなサイズばかりなんだけどさ、嬉しいんだよね~~~。

d0091323_14112914.jpg

小さなプールでライズ発見!魚影多数!!
しかし、見通しが良すぎて迂闊には近づけない。

d0091323_14112310.jpg

そんな時は、遠く離れて河原に座り込み、下流のヤツから順番に、優しく丁寧に引き抜いてぇ~~~~春先の柔らかい雪の中へ、ポトリ。

キョト~~~~ン?? ココハドコ???

d0091323_14111623.jpg

お?虫じゃん、と思って撮ってみたら・・・・。

d0091323_14111246.jpg

・・・・ありゃ?自分の巻いたフライでした。
この日は少しだけストーンフライが出ていましたが、本物は上手く撮れず。

条件が良ければ、もうこんな流れからでも飛び出してきます。
しかし水温はまだ4℃前後と冷たい。

d0091323_14105996.jpg



この日使っていたのは新作の764-4P、84g。
春先のチビちゃん達でも楽しめる様に、優しく滑らかな感触に仕立ててみました。

d0091323_14105535.jpg

7フィート6インチという長さも、4ピースであるという事も全く忘れて釣りに没頭できるロッドに仕上がっています。
是非お試し下さいませ。


これは、鵜住居川の中流域にある大渕に掛かる橋からの風景。
水面から4mはあろうかという高さの欄干を超えて、濁流に飲み込まれたようです。

沿岸河川の中流域は、何処も彼処もがこの様に破壊されており、「・・・・なんじゃこりゃ・・・・」と、只々佇むばかりナリ。

d0091323_14105062.jpg


もう既に行ってしまって落胆したという方もいるとは思いますが、備忘録の意味も込めて、以下に今年の解禁釣行の河川評価をしてみますので、今後の参考にしてみて下さい。
もちろん上から下まで全部見た訳では無く、春先のポイントや放流ポイントや過去実績のあるポイントに絞ってのリサーチです。
いずれどこの川も減水しており、水は澄んでいて川底まで良く見えましたが魚は・・・・。
※評価はあくまでも、私個人の感想です。
〇=魚がいます。 △=多少はいます。 ×=いません。

沿岸南部、北から
大槌川  △   人多し、中下流部は××
小槌川  △   人多し、中下流部は××
鵜住居川 ×× 魚影無し、笛吹峠は今後暫く完全通行止めです。
甲子川  ×   人多し、工事アリ、水無し、魚影薄。
盛川    ×× 工事アリ、水無し、魚影無し。
気仙川  ×   工事アリ、水無し、魚影薄。

内陸部、北から
小国川  △   人多し、立丸峠の短い方のトンネルは開通しています。
猿ヶ石川 ?   未釣行、市内を中心として東側の川は×、壊滅状態です。
達曽部川 △   人だらけ、ライズあり。
根田茂川 △   人だらけ、魚影アリ、低水温、道路に雪アリ。
稗貫川  △   人多し、魚影薄。
砂鉄川  △   ライズ無し、魚影アリ。

いやしかし、結構行きましたねぇ・・・・。
あまりの釣れなさ具合にヤケになってかなりの距離を走ってしまいましたが、5日間(1日はドライブのみ)走り回って40匹ちょいならまずまずでしょうか、例年なら2か月で回る量を一気に回ってしまいました。

釣ってるじゃん、とか言われそうですが、これだけ回ってこの量ですよ。
ズバリ言って、全く釣りの対象にならない区間は上記河川全体の60%以上になるのではないか、と危惧しています。

そんな憂いの中、釣れてくれたヒレピン天然魚ちゃん!
よしよし、良く頑張った!!!

d0091323_14104465.jpg

と言うか今回、ヒレ丸放流魚や中流域に棲む銀化ツマ黒は全く釣れて来ず、その殆ど全てが、色濃くぬるりとした野性味溢れるこんな魚ばかりでしたね。
思うに、そうでなければあの災害を降り越えられなかった、という事なのでしょう。


ついに来た!おおこれはでっけー!って、たった18cmの魚で大はしゃぎ出来るのも、この時期のフライフィッシングならでは。
他の釣りでは味わえないでしょうなぁ・・・・。


d0091323_14103924.jpg


いやしかし、何処も彼処も水は少ないし、魚はいないし、川はぶっ壊れているし、工事は続くだろうし、漁協はAHだし、釣れる区間だけには釣り人が集中するだろうし・・・・。


・・・・ってな訳で・・・・どうしましょうかね・・・・困ったな・・・・。



d0091323_14102528.jpg






【バンブーロッドのオーダー製作】 【フィッシングガイド】
のお問い合わせはお気軽に!まずは クリック⇒ 【メール】 からどうぞ!

自宅 0198-60-1282  
携帯 080-3320-0267
※平日の午前中と夜間は自宅へ。
※左耳が全く聞こえませんので、10回以上鳴らして下さい。

フィッシングガイド遠野Quest!
Quest!BambooRod
阿部まで!



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへさて何位? ┐(^_^;)



[PR]
by koubouquest | 2017-03-08 14:41
2017 新年明けましておめでとう御座います!昨年度はありがとうございました!

今年も楽しく怪我無く安全に釣りが出来ます様、失礼ながらこの場を借りて神様仏様皆々様方、宜しく御願い申し上げます。m(__)m

さて初釣りはと言えば、例の如く岩姫フィッシングへと先週の連休に初詣を済ませて参りました。

d0091323_16544678.jpg

※ちゃんと撮影していなかったので、去年の今頃の画像を使用しています。

画像は息子のファイトシーンですが、この日は近くの大学のイベントに息子が参加のための運転手ついでだったので、一人でじっくり3時間(2500円で対応してもらえます)釣らせてもらいました。

そしてやはりドライで入れ食い!時速7~8匹で楽しませて頂きました。

ドライで釣るキモは、自分が見えるギリギリの色合いのフライ、真っすぐで目立たない沈んだティペット、でしょうか。

上記守れていれば10・12番でも出てくれますし、見切る、つつく、かじる、すっぽ抜けるが多発してかえってアツくなってしまうので、ライズが多い日ならばデカドライを浮かべてみるのも一興、と思います。


2017年度の『Quest! Bamboo Rod』は、暫く続いていたオーダー品が一段落したので、レンタルデモ用として藪沢用ショートロッドと、しっかり振れて良く飛ぶオイカワ用0番ロッドを作る予定でいます。

実は少し前に「オイカワ用のバンブーロッド」を、との事で打診を頂いていたのです、が残念、それに見合うお試しロッドが無かったのです。

d0091323_16543906.jpg

0番ロッドは、自作のバンブーロッドで丸2シーズン程使っていた時期がありましたが、何と言ってもその楽しさは、0番と言う細さと軽さが故の、魚のサイズが倍に感じてしまう「ダイレクト感」でしょう。

これはもうどう考えたって「オイカワ限定」という事ならば、0番ロッドが打って付け!!

という事でデモロッドを準備するべく、0番ラインをしっかり感じ取れて、シャキッとして振り味スッキリ!なオイカワロッドを作る事を予定に立てた訳です。

とは言え問題が一つあってそれは、使える0番ラインが今あるのか?という事です。

私が知っている限り、当時使える0番ラインはコレ↓しかありませんでした。

d0091323_16543139.jpg

もったいなくて、現在未使用新品の保管品なんだけど、今となっては逆に使えるかどうか・・・・あーあ。

ちなみに、よく似たパッケージのこちら↓のモデルチェンジ品も出てすぐ買ったんだけど、作りも素材も全くの別物で、巻き癖が酷くて使いにくいったらありゃしない。

d0091323_16542481.jpg

こちらも当時からの保管品で、予備として買っていたものの・・・・あーあ。

もちろん別メーカーの物も試してはみましたが、上記の性能には遥か及ばず。

遂には、ラインが手に入らないという理由から、0番ロッドを手にする事も少なくなってしまったのでした。

私が低番手ラインに望むのはまず、巻き癖が付きにくい事、そして適度な張りがある事です。

さて最近の0番ラインは一体どんな感じなんでしょうかね?ご使用中の方がいらしたらメールにてご一報頂ければ幸いです。


2017年度『フィッシングガイド 遠野Quest!』は、有り難い事に去年から既に何件かのご予約、打診を頂いております。

今年の予想としては、近年そうであるように、シーズンがかなり前倒しになるのではないか?と予想しています。

以前は6月に入ってから急に本格化するものが、ここ何年かは5月の連休が過ぎた頃にはもう山奥でのドライの叩き上がりが出来る様になってきましたので、今年もピークは5月連休後になだらかな山としてやってくるのではないか?と予測しています。

魚影は昨年の台風10号による被害によってやや少なく、居付きの大型が流されてサイズも小さくなってしまうのではないか?と考えています。

反面、今まで葦やブッシュに覆われていた河原が一掃されて入渓しやすくなっている河川もあり、新たなフィールドが増えたと言えなくも無くその点では楽しみでもあります。

それと熊ですが、今年は更に数が増えて人里近くの出没もかなり増えると予測しています。

昨年は不意の出会いが3頭、出るかも?と予想していてやはり会ってしまったというのが5頭いました。

しかし、出るかも?と準備していても撮影できたのはこの小熊1頭のみ。

d0091323_16541614.jpg

私独自の熊対策や考え方や、クマ出現マップをここに出しても良いんですが、人それぞれ受け止め方が違うでしょうし、命や危険に関わる事なのでそれは控えます。

一つ言える事は、解禁当初から熊はいますので、常に笛や鈴等で自分の存在と位置をクマに確実に知らせる、という事です。


なお昨年度からの【荒雄川C&Rガイド】に加え、今年からは岩姫フィッシング等での【管理釣り場を使ったフィッシングレクチャ―】も行っていきたいと考えています。

【管釣りレクチャー】の内容としては、フライフィッシングビギナー初心者のFF入門的な事から、荒雄や北海道(行った事無し)や海外(USA&NZ数回)釣行の演習&フライパターンや道具立てのアドバイスとしてや、荒雄や春先のミッジングゲームの習得等、お客様のご希望ご要望に合わせて行いたいと考えていますのでご利用頂ければ幸いです。

では今年も、『Quest! Bamboo Rod』&『フィッシングガイド 遠野Quest!』を御贔屓の程、宜しくお願い申し上げ鱒。m(__)m

2017年も釣運を!! /(^ー^)


【バンブーロッドのオーダー製作】 【フィッシングガイド】
のお問い合わせはお気軽に!まずは クリック⇒ 【メール】 からどうぞ!

自宅 0198-60-1282  
携帯 080-3320-0267
※平日の午前中と夜間は自宅へ。
※左耳が全く聞こえませんので、10回以上鳴らして下さい。

フィッシングガイド遠野Quest!
Quest!BambooRod
阿部まで!


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへさて何位? ┐(^_^;)



[PR]
by koubouquest | 2017-01-16 17:04

迷宮のその先へ!



d0091323_17495392.jpg





d0091323_17493429.jpg





d0091323_17493031.jpg





d0091323_17492691.jpg





d0091323_17492125.jpg





d0091323_17491750.jpg





d0091323_17491197.jpg





d0091323_17490762.jpg





d0091323_17490414.jpg





d0091323_17490012.jpg





d0091323_17485366.jpg





d0091323_17484935.jpg





d0091323_17484538.jpg





d0091323_17484084.jpg



事故無く、怪我無く、大したトラブルも無く、シーズン2016無事終了する事が出来ました。

「フィッシングガイド 遠野Quest!」 をご利用頂きました皆様には、この場を借りて厚く御礼申し上げます。

ご利用 m(_ _)m ありがとうございました。





d0091323_17482608.jpg




思えば釣りとは、釣れないからこそ釣り続けているのかもしれません。





d0091323_17483036.jpg





日々変化する自然を相手に、自分を試しているのかもしれません。






d0091323_17481973.jpg




解けないパズルを楽しんでいるのかもしれません。





d0091323_17480406.jpg




~ GO! GO! FlyFishing!! ~




d0091323_17475899.jpg



迷宮のその先へ!







d0091323_18162530.jpg






d0091323_17474945.jpg
※画像は、なかなか釣りに行けないので岩姫フィッシングにて閉店間際の1時間前に駆け付けて蚊に刺されながらも爆釣し鬱憤を晴らす釣友、の図。

なあ、荒雄に行こうぜ~!!



【バンブーロッドのオーダー製作】 【フィッシングガイド】
のお問い合わせはお気軽に!まずは クリック⇒ 【メール】 からどうぞ!

自宅 0198-60-1282  
携帯 080-3320-0267
※平日の午前中と夜間は自宅へ。
※左耳が全く聞こえませんので、10回以上鳴らして下さい。

フィッシングガイド遠野Quest!
Quest!BambooRod
阿部まで!



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへさて何位? ┐(^_^;)



[PR]
by koubouquest | 2016-10-03 18:18

その後のその後



d0091323_15505946.jpg




d0091323_15505426.jpg




d0091323_15504904.jpg





d0091323_15504449.jpg





d0091323_15503974.jpg





d0091323_15502906.jpg




d0091323_15502268.jpg
さて、今シーズンもあと僅か。
川の様子はどうかと、暇を見つけては下見を兼ねてあちこち回っていますが、台風による増水のために暫く釣りが出来なかった事もあってか、平日休日関わらず、ここぞと言う場所には釣り人の姿がちらほら。

しかし台風10号が通り過ぎてからもう2週間以上経つというのに、川によってはまだ水が引き切らず濁りも取れない川が未だにあります。

d0091323_15494807.jpg
なんとなく見覚えがあるような・・・・と言う方も多いと思いますが、小烏瀬川と琴畑川の合流点付近です。

画像の真ん中、ゴミが纏わり付いているのが取水口なんですが、その左側にあった小堰堤は影も形もなくなり、下流部にあった葦の中州もまんまゴッソリと流されて丸坊主となってしまっていました。

20年以上前の姿に戻った、って感じでしょうか。
当時この近くには小さな養魚場があってニジマスなんかも釣れてましたっけ、懐かしいなぁ・・・・こうして川は破壊と再生を繰り返していく訳です。

ここは琴畑川、上水道取水堰堤手前のカーブ。
d0091323_15494287.jpg
ここに来るまでも片側通行の崩落場所が何か所かありましたが、雪が降るまでにどこまで直せるんでしょうか・・・・生活道路なだけに迅速な対応を願うばかりです。

その堰堤上流側。
欄干を一緒に写さなければ、どこなのか分からないんじゃないでしょうか。
d0091323_15493658.jpg
開けて釣り易くなった、と言えなくもないですが、ここから先の砂利道は台風10号が来る直前の台風で既に、道路封鎖されてしまっていました・・・・ここから先はどうなってしまっているんでしょうか・・・・。


~おまけ~
d0091323_15493190.jpg
禁漁前までに何とか頑張って・・・・と思ってはいましたが、やはりと言うか予定通りと言うか、間に合いませんでしたm(__)m
もう暫くお待ちくださいマセm(__)m



【バンブーロッドのオーダー製作】 【フィッシングガイド】
のお問い合わせはお気軽に!まずは クリック⇒ 【メール】 からどうぞ!

自宅 0198-60-1282  
携帯 080-3320-0267
※平日の午前中と夜間は自宅へ。
※左耳が全く聞こえませんので、10回以上鳴らして下さい。

フィッシングガイド遠野Quest!
Quest!BambooRod
阿部まで!



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへさて何位? ┐(^_^;)



[PR]
by koubouquest | 2016-09-19 16:06