タグ:お知らせ ( 21 ) タグの人気記事

一昨年、多数のヤマメが釣れ始まったと見る間に、河川工事の濁りが酷くなり残念終了した某川。

河川工事が終わったと聞き、久々遥々下見にやって来た。

さてと河原に立ち準備をしていたら・・・・えええっ?!なんだァ?!

何というタイミング、あっという間にダダ濁り・・・・残念、なんだかな~。

そこからずっと下流。

道路の上から確認した大ヤマメを釣るために、わざわざ30m程上流から回り込んでボサを掻き分けやっと到着。

さてと河原に立ち準備をしていたら・・・・えええっ?!なんだァ?!

何というタイミング、どこかの誰かが道路の上から覗き込み「どうですかー?」だってさ・・・・残念、なんだかな~。

そこから何匹か釣り上がっての大場所。

流心の向こう側の緩みの中で、のんびりとクルージングしている大岩魚を発見!

フックポイントをチェックし、距離合わせの空打ちをして、そして何投目かでがっぷりと喰った!遅めに合わスポン!・・・・えええっ?!抜けた?!

しかし大丈夫、ちょっとビックリしたみたいだけどまだイケる。

フックポイントとティペットを再度チェックし、ソラックスのポストにだけパウダーを擦り込み、じっくりとインターバルを取る。

更に時間つぶしにと、上流のトロ瀬に空打ちをしガポン!・・・・えええっ?!なんだァ?!

釣れちゃった、しかもデカい。

d0091323_17281730.jpg

そしてヤツは?と見てみたら、すっかり落ち着いてゆるゆるとクルージングしている。

よしよし今度こそ、距離合わせのために脇の方に何発か空打ちをし、やってくるタイミングを見計らい、バンブーロッドの胴に乗せてやんわりと、クルージングライン上にフライを、落とす。

来た、と思ったら岩魚の後ろに何かがポトリと落ちて残念、ヤツはそれに反応してクルリと反転してしまい、なのに尻尾でパクリ!?・・・・えええっ?!なんだァ?!

釣れちゃった、しかもデカい。

d0091323_17281063.jpg

スレかと思い見てみたら、ちゃんと口に掛かってる??

どうやら空打ちのテンテン落としに刺激を受けて、深みに潜んでいた別のヤツが飛び付いたらしい。

そしてヤツは?と見てみたら、未だのんびりゆるゆるとクルージングしている。

やれやれ今度こそ、バンブーロッドの胴に乗せてや~~んわりとフライをポトリ、大岩魚が寄って来てゆ~~っくりとフライをパクリ。

で、やっとこさの本命君。

d0091323_17280388.jpg

3匹目なので撮影が雑。


別の日、天気が良かったので思わず出勤。

遠野の里川、と言えばこんな風景が思い浮かぶんじゃないでしょうかね。

d0091323_17275773.jpg

しかし残念な事に、近年この川は支流に垂れ流されるドス黒い汚水のせいで、川底が真っ黒。

更に残念なのは、わずかばかり放流される魚達も放流直後からBFKに徹底的に通われて、あっという間にスッカラカンになってしまう、と言う事。

お?!しかしながらも、ボサの際にライズ発見!

14番を喰いそびれるので18番に替えてみたれば・・・・えええっ?!なんだァ?!

薄っすら気付いてはいたものの、アブラハヤ。

d0091323_17275084.jpg

大ヤマメが居付くような一等地でこれが出るという事は、これ以上探る必要無しと言う事、さっさと上流へ移動します。

しかしどうです、いかにもな田舎の中を流れるのんびりとした川の風景、遠野の里川でしょう。

d0091323_17274407.jpg

しかしいかんせん、魚が居ません。

雰囲気も渓相も良く、開けているので管理もしやすく、しかもフライフィッシング向きなのでC&R特区とすれば、外貨を相当に稼げるであろうポテンシャルを秘めた川なのに・・・・遠野人はお金に鈍感、商売っ気も無し・・・・嗚呼勿体無い。

今後絶対に上向かない鮎なんかとはスッパリと手を切って、【C&R天国 遠野川】で大儲けしませんか?冗談じゃなく。

魚が全く居ない訳ではないんですが・・・・。

d0091323_17273744.jpg

おススメ出来る川では無くなってしまいました、嗚呼残念。


某ポイントにて、まあまあのヤマメ発見。

この区間、かなりスレていたのでティペットを04(7X)に落とし、フライも18番の黒ミッジソラックスへと結び換え、下流側へと距離合わせのため2・3投空撃ちガポン!・・・・えええっ?!なんだァ?!

釣れちゃった、しかもデカイ。

d0091323_17272659.jpg

なんだかな~~最近多いこのパターン、ウレシイ様な嬉しいような?

そしてヤツは?と見てみたら流石はヤマメ、姿無し。

でそこそこ釣って、てくてくと車まで戻りつつの行きは全く気配もなかったプール。

まだ全然明るいのに、遠目からでも分かるくらいに虫がワンワンと湧いていて・・・・えええっ?!なんだァ?!

まあまあサイズのヤマメばかりがなんと十数匹、ぽつりぽつりとライズしているではありませんか!!

いるとは思っていたけれど、マサカこんなに居たとは・・・・唖然・・・・。

早速最下流部へと回り込み、少々苦労しつつやっとこさの1匹目。

なんとヒレピン!しかもいいサイズ!

d0091323_17271993.jpg

でリリースしてセッティングし直し、奥へと目をやると・・・・えええっ?!なんだァ?!

何と、見える範囲に魚影無し・・・・なんて奴らだ。

暫く待っていたらやっとこさで上流部でビビりライズが始まったものの、ロングキャスト2・3発撃っただけでまたしても沈黙。

これだけ虫が出ていて、あれだけの魚がまた全部消えちゃうって・・・・ハンパ無いスレ具合に降参、と相成りました。

しかしこの近辺、5mおきに1匹程度は居るんですが、誰かが頻繁に通っていると思われ、そのスレ具合がハンパ無く・・・・。

それでも良いという方、「えええっ?!」とか言わずに、遠野さ釣りっこに来てけでや~~~。

d0091323_17271213.jpg
な、一枚。




のお問い合わせはお気軽に!まずは

クリック【メール】 からどうぞ!

自宅 0198-60-1282  
携帯 080-3320-0267
※平日の午前中と夜間は自宅へ。
※左耳が全く聞こえませんので、10回以上鳴らして下さい。

[Quest!BambooRod]
[フィッシングガイド遠野Quest!]
阿部まで!



クリック➡ にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへさて何位? ┐(^_^;)





[PR]
by koubouquest | 2017-06-08 17:38

2017.06 ~お知らせ~



携帯やスマホから初めてお問い合わせ頂いた場合、私からの返答メールが、【宛先不明】となって送信できない場合があります。

私からのメール返答が3日以上ない場合は、携帯やスマホの設定が【パソコンからのメールを拒否する】設定になっている場合がありますので、今一度ご確認して頂き、パソコンからのメールを受信できるように設定変更の程、宜しくお願い致します。



d0091323_13423231.jpg



また例によって本日、「川止め」情報が発表されました。
ぶっ壊れている川ばかりなので今年はあまり関係ありませんが、取りあえず載せておきます。


d0091323_14185045.jpg
※釜石市の「甲子川」も同様に川止めとなりますのでご注意下さい。

しかし、こんなに遅いギリギリのこの時期に発表するのは如何なものか?
県外の方々も年券買ってるのに、「これじゃ予定が立たない」のではないだろうか?とか思わなんでしょうかねぇ?
全くもって、お役所仕事以下。



のお問い合わせはお気軽に!まずは

クリック【メール】 からどうぞ!

自宅 0198-60-1282  
携帯 080-3320-0267
※平日の午前中と夜間は自宅へ。
※左耳が全く聞こえませんので、10回以上鳴らして下さい。

[Quest!BambooRod]
[フィッシングガイド遠野Quest!]
阿部まで!



クリック➡ にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへさて何位? ┐(^_^;)





[PR]
by koubouquest | 2017-06-01 14:36

入魂 & 下見 完了!

息子の春休みが何とか終わり、ようやく解放された!と思う傍から雪が積もったり雨が降ったり風が吹いたり、春の嵐が釣行意欲を萎えさせる。

そんな悪天候が治まったスキを狙い、やっとの事で行ってきました。

向かったのは、雪が姿を消し始めた猿ヶ石川水系の山裾の谿沢。

d0091323_11165432.jpg

川へと降りると羽虫が舞っており、水温を測ると6度ちょい。

こりゃいいぞと、付いていたフライはそのままにひょいと流れへ投じたら、あっさりポンと一投目で釣れちゃった。

ならばと早速、下ろしたての【WarabeNet】へとお誘い致しましょう。

寝心地はいかが?

d0091323_11164633.jpg

このネット、軽い!安い!カッコいい!の3拍子が揃ったスグレモノ!おススメです!

お問い合わせはコチラ→【WarabeNet】(FBサイト)

またはこちら→『民宿「わらべ」通信』(ブログサイト)



ちょっと進んだ先の深みの底で、じっと動かない岩魚発見。

深みの魚はまだ無理かなと思いつつ、水面をちょんちょんと叩いてみたら、ゆーっくりと浮かんで来てパクンと食べた!

d0091323_11164072.jpg

深みに張り付いている魚も、水面はもう意識しているようですね。


川岸に少しだけ残雪のある、別の沢。

d0091323_11163327.jpg

瀬の魚はまだ早いかなと思いつつ、瀬頭にドライをポトリと落としてみたら、つーっと寄って来てパシャリと喰った!

d0091323_11162705.jpg

まだ残雪はあれど、日差しのある瀬にはもう魚達が出ているようですね。

こんな風に太陽の光が川底まで差し込み、明るい森の中で釣りが出来るのは、山が緑に覆われてしまうまでのわずかなこの時期だけです。

遠くまで見渡せる木々の向こうに現れるかもしれない熊の影に少々おびえながらも水面に魚影を探すと居ましたよ、目の前の大岩ステージの下に大岩魚の影。

d0091323_11162104.jpg

しかしなかなかフライを見付けてくれないので、ちょんちょんと誘いを入れたらそいつは何処かへと隠れてしまい、代わりに喰い付いたのは下流に控えていた門番ちゃん。

d0091323_11161558.jpg

君じゃないんだけどね。


緑が濃くなってしまうと真っ暗になり、怖くて入れなくなってしまう別の川。

過去に何度か、親子熊とか親離れ若熊とかに会っている、母熊が子育てに使っていると思しき区域。

d0091323_11160784.jpg

こんな川でも今の時期ならば、鈴をシャンシャンと鳴らしながら一人でも入って行けます。

するとすぐ出た!これはデカい!

d0091323_11160127.jpg

そうそうネットと、あ!・・・・ま、いっか。

そしてまたキターーーこれもデカい!

d0091323_11155275.jpg

今度こそネットでと・・・・?!

しか~~し!その撮影場所として選んだその川岸に、新しめのソレらしき足跡を発見!慌て気味に即退渓!

そうだ!ネタ用に足跡撮っ・・・・ま、、、いっか。


ビビッて移動した先の入渓点、実はここから4匹の魚影が見えています。

その中で一番大きいのはロッドトップの右下、5m程先にあるオレンジ色の石の前にいるヤツでしょうか。

d0091323_11154374.jpg

猿ヶ石川水系の川はこのような砂底の川が多いんですが、砂底川の楽しい点は、「魚の姿が良く見える」という事でしょう。

つまりこんな山奥の沢でも、サイトフィッシングが出来ちゃうんですね~~~。

こんな風に白い砂をバックとして、魚体とその影をしっかり確認出来るおかげで、ワクワクが倍増するんですよね~~~。

d0091323_11153666.jpg

しか~し!たった1回の振り込みだけで、石の前に陣取っていたヤル気のある3匹は、落ちたフライに驚いて一瞬で姿を眩ませてしまった。

どうやらちょっと前に、(ドライ)フライフィッシャーがしっかりと鍛えてくれた模様。

仕方ない、左のボサ下でのんびりしている日向ぼっこちゃんにお相手願いましょう。

d0091323_11153073.jpg

こんな風に、遠野の砂底川に浮かぶ魚影を見つけながら体験して頂く【実践フィッシングレクチャー】は、なぜ釣れたのか?どうして釣れないのか?どうすれば釣れるのか?を、魚の反応を見ながら実釣レクチャーして行きますので、納得できた、為になる、知らなかった、面白かったと、皆様に大好評!です。

お問い合わせはメールにて、まずはこちらをクリック→【フィッシングガイド遠野Quest!】 初心者ビギナー大歓迎!楽しいですよ!!

★ご注意★
去年の台風の被害は想像以上に甚大でした、そのため残念ながら、今年は釣りが出来る河川の範囲がかなり狭まり、魚の数もサイズ的にも多くを望む事が出来ない状況となっています。

数やサイズをメインに考えている方にとってはご希望に添えない可能性がありますので、ガイドご希望の際は予めご了承の程、宜しくお願い致します。


そしてまた来た!これもデカいぜ~~!!

今度こそ確実に、わらべネットに横たわって頂きましょう。

d0091323_11152455.jpg

【WarabeNet】入魂&下見ロケハン1回目、完了!!

d0091323_11151988.jpg

ガンガン使わせて頂きますよ~~!!&ゲストにも釣れてくれよ~~!!




【バンブーロッドのオーダー製作】 【フィッシングガイド】
のお問い合わせはお気軽に!まずは クリック⇒ 【メール】 からどうぞ!

自宅 0198-60-1282  
携帯 080-3320-0267
※平日の午前中と夜間は自宅へ。
※左耳が全く聞こえませんので、10回以上鳴らして下さい。

フィッシングガイド遠野Quest!
Quest!BambooRod
阿部まで!



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへさて何位? ┐(^_^;)



[PR]
by koubouquest | 2017-04-20 11:38

2017 新年明けましておめでとう御座います!昨年度はありがとうございました!

今年も楽しく怪我無く安全に釣りが出来ます様、失礼ながらこの場を借りて神様仏様皆々様方、宜しく御願い申し上げます。m(__)m

さて初釣りはと言えば、例の如く岩姫フィッシングへと先週の連休に初詣を済ませて参りました。

d0091323_16544678.jpg

※ちゃんと撮影していなかったので、去年の今頃の画像を使用しています。

画像は息子のファイトシーンですが、この日は近くの大学のイベントに息子が参加のための運転手ついでだったので、一人でじっくり3時間(2500円で対応してもらえます)釣らせてもらいました。

そしてやはりドライで入れ食い!時速7~8匹で楽しませて頂きました。

ドライで釣るキモは、自分が見えるギリギリの色合いのフライ、真っすぐで目立たない沈んだティペット、でしょうか。

上記守れていれば10・12番でも出てくれますし、見切る、つつく、かじる、すっぽ抜けるが多発してかえってアツくなってしまうので、ライズが多い日ならばデカドライを浮かべてみるのも一興、と思います。


2017年度の『Quest! Bamboo Rod』は、暫く続いていたオーダー品が一段落したので、レンタルデモ用として藪沢用ショートロッドと、しっかり振れて良く飛ぶオイカワ用0番ロッドを作る予定でいます。

実は少し前に「オイカワ用のバンブーロッド」を、との事で打診を頂いていたのです、が残念、それに見合うお試しロッドが無かったのです。

d0091323_16543906.jpg

0番ロッドは、自作のバンブーロッドで丸2シーズン程使っていた時期がありましたが、何と言ってもその楽しさは、0番と言う細さと軽さが故の、魚のサイズが倍に感じてしまう「ダイレクト感」でしょう。

これはもうどう考えたって「オイカワ限定」という事ならば、0番ロッドが打って付け!!

という事でデモロッドを準備するべく、0番ラインをしっかり感じ取れて、シャキッとして振り味スッキリ!なオイカワロッドを作る事を予定に立てた訳です。

とは言え問題が一つあってそれは、使える0番ラインが今あるのか?という事です。

私が知っている限り、当時使える0番ラインはコレ↓しかありませんでした。

d0091323_16543139.jpg

もったいなくて、現在未使用新品の保管品なんだけど、今となっては逆に使えるかどうか・・・・あーあ。

ちなみに、よく似たパッケージのこちら↓のモデルチェンジ品も出てすぐ買ったんだけど、作りも素材も全くの別物で、巻き癖が酷くて使いにくいったらありゃしない。

d0091323_16542481.jpg

こちらも当時からの保管品で、予備として買っていたものの・・・・あーあ。

もちろん別メーカーの物も試してはみましたが、上記の性能には遥か及ばず。

遂には、ラインが手に入らないという理由から、0番ロッドを手にする事も少なくなってしまったのでした。

私が低番手ラインに望むのはまず、巻き癖が付きにくい事、そして適度な張りがある事です。

さて最近の0番ラインは一体どんな感じなんでしょうかね?ご使用中の方がいらしたらメールにてご一報頂ければ幸いです。


2017年度『フィッシングガイド 遠野Quest!』は、有り難い事に去年から既に何件かのご予約、打診を頂いております。

今年の予想としては、近年そうであるように、シーズンがかなり前倒しになるのではないか?と予想しています。

以前は6月に入ってから急に本格化するものが、ここ何年かは5月の連休が過ぎた頃にはもう山奥でのドライの叩き上がりが出来る様になってきましたので、今年もピークは5月連休後になだらかな山としてやってくるのではないか?と予測しています。

魚影は昨年の台風10号による被害によってやや少なく、居付きの大型が流されてサイズも小さくなってしまうのではないか?と考えています。

反面、今まで葦やブッシュに覆われていた河原が一掃されて入渓しやすくなっている河川もあり、新たなフィールドが増えたと言えなくも無くその点では楽しみでもあります。

それと熊ですが、今年は更に数が増えて人里近くの出没もかなり増えると予測しています。

昨年は不意の出会いが3頭、出るかも?と予想していてやはり会ってしまったというのが5頭いました。

しかし、出るかも?と準備していても撮影できたのはこの小熊1頭のみ。

d0091323_16541614.jpg

私独自の熊対策や考え方や、クマ出現マップをここに出しても良いんですが、人それぞれ受け止め方が違うでしょうし、命や危険に関わる事なのでそれは控えます。

一つ言える事は、解禁当初から熊はいますので、常に笛や鈴等で自分の存在と位置をクマに確実に知らせる、という事です。


なお昨年度からの【荒雄川C&Rガイド】に加え、今年からは岩姫フィッシング等での【管理釣り場を使ったフィッシングレクチャ―】も行っていきたいと考えています。

【管釣りレクチャー】の内容としては、フライフィッシングビギナー初心者のFF入門的な事から、荒雄や北海道(行った事無し)や海外(USA&NZ数回)釣行の演習&フライパターンや道具立てのアドバイスとしてや、荒雄や春先のミッジングゲームの習得等、お客様のご希望ご要望に合わせて行いたいと考えていますのでご利用頂ければ幸いです。

では今年も、『Quest! Bamboo Rod』&『フィッシングガイド 遠野Quest!』を御贔屓の程、宜しくお願い申し上げ鱒。m(__)m

2017年も釣運を!! /(^ー^)


【バンブーロッドのオーダー製作】 【フィッシングガイド】
のお問い合わせはお気軽に!まずは クリック⇒ 【メール】 からどうぞ!

自宅 0198-60-1282  
携帯 080-3320-0267
※平日の午前中と夜間は自宅へ。
※左耳が全く聞こえませんので、10回以上鳴らして下さい。

フィッシングガイド遠野Quest!
Quest!BambooRod
阿部まで!


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへさて何位? ┐(^_^;)



[PR]
by koubouquest | 2017-01-16 17:04

d0091323_10463127.jpg





d0091323_10462408.jpg





d0091323_10460910.jpg





d0091323_10460479.jpg





d0091323_10455919.jpg





d0091323_10455472.jpg





d0091323_10454826.jpg





d0091323_10454340.jpg



d0091323_10453731.jpg





d0091323_10453250.jpg





d0091323_10452587.jpg




さてさて2016荒雄セカンドシーズン始まっておりますが、実は開幕間もない10月4日、とある事情と条件が重なりチャンスが出来たので、これ幸いと早速行ってきたのです、が・・・・・・・・。

思えば10月前半のしかも連休前に行くってのは、久しぶりじゃないでしょうかね。
釣れ過ぎちゃったらそれはそれで困るな~なんて余計な心配をしつつ、ウキウキニヤニヤしながら一通り釣り歩いて見たもののしかし!放流解禁直後の筈なのに!何と言うこの魚影の少なさ薄さ、見えなさ具合。

確かに放流ポイントではそこそこ見えはしましたが、それ以外のブラインドゾーンの少なさと言ったら全くもってトホホな状態。
放流ポイントに何人かが刺さっていたらハイお終い、みたいな・・・・。

この夏初めて釣ってみた時のがっかり具合と大して変わりない感じで、これが解禁4日目の荒雄の姿なのか?と、またしてもがっくりと肩を落としてしまったのでありました。

それでも何とか魚影を見つけ1匹目が出てあら??カメラにカードが入ってないじゃん・・・・チッ。

そのうち段々と風が強くなって来て川は波立ち、加えてゴミもどんどん流れて来た。
これじゃあ魚がますます口を使ってくれなくなってしまうじゃないか・・・・やれやれ。

ゴミに紛れてもフライが目立つようにと、フライをリアル系からアピール系の大型ニンフに替え、ぽちゃぽちゃ打ちながら魚影を探していたらいきなりリールがニャ~~~~ン!アチっ!あちちぃ~~~~っ!突然のダッシュでラインが走り指先にヤケド!の挙句にティペットがプツン!くそっ!!

その後何とか、釣れちゃった的な2匹を追加し、吹き付ける強風に体を揺さぶられながら大堰堤本体の上を横断していたらあっ!という間に吹き飛ばされたSIMMSのキャップが荒雄の堰堤の激流の中に揉まれそして深みに消えて行った・・・・あ~~あ、お気に入りだったのに。

その後も豪風は吹き荒れ、狙いの定まらないフライを回収しようとしたら今度はラインが風に吹き飛ばされて勢い余ったフックが指先にブスリ!ギャ~~~~ッ!!!

有ろう事か、さっきヤケドしたばかりでまだヒリヒリとするその赤くなった箇所へTMC100SP-BL-10番のぶっとい針先がピンポイントでストラ~~~イク!フィッシャーアウト!!!

明るくてまだまだこれからの3時前なれど、テンションダダ下がりの戦意喪失にて白旗ゲームセット!!!・・・・・・・・となっていたのでありました。



荒雄川が初めての方、イマイチ結果が出せない方のための【荒雄川C&R攻略!フィッシングレクチャー付きガイド】も受け付けております!
詳しくはここを↓↓↓クリック!!
※釣行先案内が必要の無いガイドのため、通常料金から20%OFFのサービス対象割引料金となっております!


【バンブーロッドのオーダー製作】 【フィッシングガイド】
のお問い合わせはお気軽に!まずは クリック⇒ 【メール】 からどうぞ!

自宅 0198-60-1282  
携帯 080-3320-0267
※平日の午前中と夜間は自宅へ。
※左耳が全く聞こえませんので、10回以上鳴らして下さい。

フィッシングガイド遠野Quest!
Quest!BambooRod
阿部まで!



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへさて何位? ┐(^_^;)




[PR]
by koubouquest | 2016-10-14 10:54

情報を出すのが遅れてしまいましたが、「28年度の川止め情報」をここに載せておきます。
ある程度予想はしていましたが、気仙川の川止めが復活していますのでご注意を!
d0091323_17181572.jpg

それにしても、春先に気仙川での餌釣りの様子が釣り番組で放映された事が影響したのか、今年は県外ナンバー特に関東ナンバーの餌釣り師の数のなんと多かった事か!
そしてこれを機に、遠方のお客さんを呼び戻そうとは思わなかったんでしょうかね?

「釣り人が増えなければ鮎師は増えない、鮎師が増えなければ鮎釣りに未来は無い」
って事が分っかんないんスかねぇ??

今のままの漁協体質、川の環境では、アユに多くを望む事は無理なんです、今後上向く要素も全くありません。
いや?地元民だけが楽しめれば、自分達が食う分だけ釣れればいいや、って事なんでしょうか?

かくいう私も元鮎師、人口減の一員ではある訳ですが、今のところ鮎師に復帰するつもりはありません。
理由?はいっぱいありますよ、鮎が少ないってのはもちろんの事、ポイントを地元民が占有してるとか、鮎が不味くなったとか、ガツーン掛かりが減ったとか・・・・道具は一式あるんですけどね。


その現在川止め中の沿岸南部河川は、ただ今絶賛川止め&渇水中!のため、内陸の気になっていたゾーンを下見を兼ねてのチェック釣り。

そして本流域で久しぶりに釣れてきた、天然地元っ子!しかも何匹も!
d0091323_1718482.jpg

その見分け方はまず、尾びれが大きくてその両端が尖っている事、そしてそのヒレをすかして見た時に、欠損した後に再生したと思われる跡が無い、と言う事でしょうか。

こちらは、その上流でいっぱい釣れて来た放流クン。
パッと見、銀化も入らず肌も模様もヒレもキレイなので、判別しにくいかもしれませんね。
d0091323_171806.jpg


こちらはむむっ???まるでブラウントラウトのような色模様のヤマメ。
d0091323_17175287.jpg


どーしたんだよ?おまえさん。
d0091323_17174784.jpg


1時間ほど前に鮎師姿のBFKが釣り上がった区間なのに、ガンガン瀬向こうのタルミからこのサイズの岩魚ばかりが十数本!イエ~~~~イ!!しかしなんでだ?
d0091323_17174314.jpg



d0091323_1717357.jpg



d0091323_17172797.jpg



d0091323_17172231.jpg



d0091323_17171729.jpg



「フィッシングガイド遠野Quest!」では、単なるガイドとしてだけではなく、フィールドレクチャー&実践スクールとしても絶賛受け中!です。
見た事も聞いた事もない目からウロコの初耳情報満載!フライが更に楽しくなった!と皆様からご好評いただいております。
確実に一段上へのステップアップの実感が出来ますよ!!(本当)





【バンブーロッドのオーダー製作】 【フィッシングガイド】
のお問い合わせはお気軽に!クリック⇒ 【メール】 からどうぞ!

自宅 0198-60-1282  
携帯 080-3320-0267
※平日の午前中と夜間は自宅へ。
※左耳が全く聞こえませんので、10回以上鳴らして下さい。

フィッシングガイド遠野Quest!
Quest!BambooRod
阿部 まで





にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへさて何位? ┐(^_^;)

[PR]
by koubouquest | 2016-06-13 17:34


FFを再開した友人に誘われて、最近出来たらしい「岩姫フィッシング」と言う管理釣り場へ行ってきました。
ここの良いところは、料金がリーズナブルで、水も魚もきれいで、そこそこスレているけれどそこそこ釣れる、ってところでしょうか。
そして自分的には、「魚達の表情が良く見える」ってところが最高に気に入りました。

d0091323_15355099.jpg



今回は息子メインで釣らせるつもりが、魚達の「おや~?」とか「ちぇっ」とか「ヤバイ!」とかいうその表情が水面を通して見ちゃうもんだから、あれこれフライを試したくなり挙句、息子を放っぽって熱中する事しばしば。
午後にちょっとだけのつもりだったのに、気が付いたらあっ!と言う間に日没終了!?となってしまっていたのでした。

いや~~~~しかし、なんでこんなに楽しいんでしょうかねぇ、フライフィッシングって。
お陰様でシーズン2016は、管釣りにて最高に楽しいスタートを切る事が出来ました。
ああ、ヒジが痛い。


これは現在進めているオーダーロッドの、フェルール部加工前の状態です。

d0091323_15354464.jpg



強度を高め且つ高反発力を得るために断面の空洞は丸く、望むアクションを得るためにインナーテーパーには滑らかなカーブが付けられており、それゆえ場所毎の肉厚に違いが出ているのが見て取れます。

その後フェルール部分は、オスメス共に強固なカーボンシートで覆われ、高強度のナイロンスレッドで密に巻かれ、度重なるキャストにもびくともしない強度を獲得するのです。

d0091323_15353930.jpg



最近ではこのように全てのフェルール部分をカーボンシートで補強する事が標準仕様となっていますが、以前まではカーボンシートで補強するのはロングロッドのバット側だけで、低番手やショートロッドやロングロッドのトップ側は、バンブーシートでの補強が標準となっていました。

下の画像は、ニッケルとバンブーフェルールバージョンを含め、今まで作った全てのオーダーロッドの中で、初めてフェルール部分が破損してしまったフェルール(CGS)のメス側です。

d0091323_15353445.jpg



原因は、オスが抜けかかったままの状態に気が付かず使っていた事であろうと推察されます。
現在のカーボンシート仕様であれば、このような破損はまず起きなかったでしょう。

もし不幸にもフェルール部分が破損してしまった場合、安心して下さい。
補修費一律4千円となりますが、現在のカーボンシート仕様にグレードアップした状態にて補強修理致します。

d0091323_15353164.jpg



以下は、補修が終わり、スレッドが巻かれ、仕上げコーティング待ちのCGSフェルールです。

d0091323_15352528.jpg



大変有り難い事に、ここ暫くオーダーが途切れない状態が続いており、仕上がり待ちの皆様には大変ご迷惑をお掛けしております。

もうすぐ解禁を迎えてしまいますが、誘惑に負けず製作に励む所存でありますので、今後とも引き続きQuest!BambooRodを御贔屓に、 m(__)m 宜しくお願い致します。




バンブーロッドの見積もりオーダー・レンタルのお問い合わせはお気軽に!
まずは【メール】からどうぞ!

自宅 0198-60-1282
携帯 080-3320-0267

※平日の午前中&夜間は、自宅電話へお願いします。
耳が悪いので、シツコク10回以上鳴らして下さい。

「Quest! Bamboo Rod」 阿部まで!
お問い合わせ、お待ちしておりま~~~す!! /(^ー^)




[PR]
by koubouquest | 2016-02-12 15:45



「そうだ! 東北へ、釣りに行こう!」


d0091323_09375417.jpg

って関東方面の方々が思い始めるのが6月頃なんでしょうかね。


ここ数年いや結構以前からではあるものの、6月の遠野近郊河川で見かける関東ナンバー車のなんと多い事か。


券売所のあるコンビニにゲストを連れて行き、日釣り券の事を尋ねると。

「凄いですよ、6月はいつもの10倍!」

だそうで・・・。


d0091323_09405233.jpg




d0091323_09414368.jpg




d0091323_09414972.jpg




d0091323_09413801.jpg




d0091323_09412720.jpg




d0091323_09411983.jpg




d0091323_09410937.jpg




時間と体力とお金を掛け遥々やって来て、地元でもお金を使って頂き、きちんと釣り券を買い、ルールを守ってマナー良く、釣った魚は全て優しくリリース。


片や、暇な時にふらりとやって来て、無駄金使わず、釣り券など買った事も無く、ルールは無用の傍若無人、居ると分かれば毎日通って根こそぎ釣り切り小さな魚もぜ~~んぶ持ち帰り。


どっちがどうなのかはサルでも分かる。


知恵と工夫と手間と少々のお金さえ掛ければ、良質なお客さん達だけを増やす事は可能です。


手始めに、キャッチアンドリリース区間と餌釣り専用区間を設定するだけでも相当な効果が期待出来ると思いますが如何でしょう。


d0091323_09374623.jpg


バブル絶頂の頃、「銀行も保険証券不動産関係もいずれ潰れるよ」って言ったら皆に笑われましたが、ここにもう一つ言葉を残しておきます。


「15年後、岩手の漁協の殆どは無くなっているでしょう・・・・このままだったらね」


簡単な話、お客様を無視した自己中心的傍若無人体質、雑魚はオマケの鮎依存構造、子供達に優しくない釣り環境、競争原理の働かない共通券方式・・・・数え上げたらキリが有りませんが、こんなのが会社だったらもうとっくの昔に消えてます。


漁業とは全く関係の無い、時代にそぐわない、漁業協同組合なんて言う錆びた仕組みのままだからつまらんのですよ、この国の川釣りは!


いずれ私より一つ上の世代の、鮎メインで漁協を牛耳ってる漁師連中がこの世から消えて居なくなるでしょうから、そんな連中が動かしていた漁協はやがて解散し、皆が楽しめてお金も儲かるNPO法人的な「遊魚組合」が立ち上がっているんでしょうナァ、多分。


でもホントに当たったらキモチワルイな~~~~。


※コレはあくまでも私の近所の話であって、他県の事はよく分かりませんので悪しからず。



あっそうだ!ここで重大な訂正があります。

◆2015 遠野釣り情報 リンク集◆の中で、あゆ放流に伴う「26年度版の6月川止め(禁漁期間)情報」を、27年度の予測情報としてお知らせしておりましたが、27年度は予想に反してと言うか全くの唐突に、「気仙川と稗貫川が、27年度は川止めを実施しない」との事だったようです。

d0091323_10040242.jpg

全くもって、はぁ???????ですよねぇ・・・・。


発表が5月26日ってのもイカシてます。


ま、ノープランな思い付きで、また来年度はコロッと変わるかもしれませんが、とりあえずはそうなんだってさ!


私がそれに気づいたのがマボロシの川止めが開けた7月2日でしたとさ、やれやれ。


との事で皆様、この度の誤報、誠に m( _ _ )m 申し訳ありませんです。


内部でスッタモンダあるような話も聞きますが、6月のフライに一番いい時期に川止めし、県外の上客フライフィッシャー様が他に流れていくのを黙って見ていられる程の金銭的余裕が無くなってきたんでしょうかね。


もしくは、川止めによるデメリットの方がはるかにデカイという事に今更ながら気が付いた、って事なんでしょうか。


まぁぶっちゃけどっちでもイイデスけどね、個人的には。

6月は他に廻りきれないほど、良いポイントがたくさん有りますから。


いわゆる「川止め」を知るためには、「いわてのアユ釣り、渓流釣り」→「アユ」→「共通遊漁承認証で遊漁が出来る区域で」→「禁漁区域以外のアユの放流に伴う禁漁措置を実施する漁業協同組合」で、やっとの事でいわゆる「川止め情報」に辿り着けるというシクミなんですが、しかしなんでこんなに分かりにくい表現、リンクの仕方なんでしょうかねぇ・・・・全くもってお役所シゴト。




~おまけ~

まずは、ライズを横目に記念撮影。

d0091323_09371939.jpg


しかし開始早々、

「なんだか全然釣れる気がしなぁ~~い」

のお言葉通り、あれこれやってみても全く乗らず。


「ねぇとうちゃん、ダメだね、つれないよ」

のお言葉通り、ライズがフライからどんどん遠ざかっていく。


これはどうやら最近、誰かにしっかり教育されてしまった模様。

そして遂にやっちまったぜ!

この日はガイドお初?の、まるっとぼーずでございましたとサ。


阿部家の皆様、この度の丸ボーズ、誠に m( _ _ )m 申し訳ありませんです。


あ、個人的にはお下品なほどいっぱい釣れてますからご心配なく、いつでもいらして下さいね~~。


d0091323_09373067.jpg



フィッシングガイドのお問い合わせはお気軽に!
【メール】からどうぞ!
自宅 0198-60-1282
携帯 080-3320-0267
「フィッシングガイド遠野Quest!」 阿部まで!

お問い合わせ、お待ちしておりま~~~す!! /(^ー^)

※平日の午前中&夜間は、自宅電話へお願いします。
※聞こえが悪いので10回以上鳴らして下さい。






[PR]
by koubouquest | 2015-07-09 10:22

岩魚カード


最近ヤマメばかりだったので、下見を兼ねてあちこちのイワナゾーンに絞って彷徨ってきました。

しかしどこも、釣れて来るのは放流されたばかりのヤマメばかり。

イワナはすぐ釣られちゃうから、放流するのは賢いヤマメにした、って事なんですかねぇ・・・・。


でようやく釣れたのが、神々しくもまばゆく輝く黄金イワナ!

d0091323_12453456.jpg

でっぷりとしていて重量感も十分、まさに金の延べ棒。

ちゃんと撮らせあッ! ・・・・ま、いつもの事ですけどね。



暑くも無く、寒くも無く、緑がとても心地よい季節。

しかしもう既に渇水の川も出てきており、季節の進みはいつもよりかなり速い感じなので、テレストリアルBOXもお忘れなく。

d0091323_12452723.jpg

とは言え、皆さん必ず持っているであろうパラシュートアントだけで釣り上がっていると、苦戦する事がありますので注意が必要です。

なぜなら、パラシュートアントで釣られた魚は個体差はもちろんあるでしょうが、かなり長い期間そのシルエットを覚えています。


瀬の叩き上がりでは非常に便利なパラアントですが、水面下にぶら下がるパターンゆえに遠くからでも判別され、大物になると気配さえ全く無い事もありますので、状況により使い分けの判断が重要になってきます。賢い大ヤマメに対しては尚更です。


そしてこの岩魚、最近アントで釣られた事があるみたいで、非常に用心深く神経質でした。

フライをあれこれ取っ替え引っ換え時間を空けて、18番のブユパターンにてなんとか決着!

d0091323_12452169.jpg

魚の表情を伺いながら、あれこれ駆け引きやり取り出来る釣り、これぞフライフィッシング!フライならではの醍醐味!!



えー突然ですが、ティペットキーパーの使い方です。

フライをフックキーパーに掛け、指からティペットキーパーへと8の字状に巻き掛けます。

丸く掛けると絡みやすくなるので、必ず8の字状に巻き掛けて下さい。


移動先でぱらりと指から外し、即キャスト!超便利!探れる範囲とスピードが上がり、釣果も倍増!超オススメ!

d0091323_12451378.jpg

ロッドは、コルクの接着にミスってしまったので自分&デモ用になってしまった、

Windist 7’6” 4wt 2/T16g+B65g=81g (重量は状況により多少増減します)

新品参考価格・・・・89400円(オプション13600円含む)


本流尺ヤマメの突進を止めるパワーをバットに持たせたので、素振りではちょっと強く感じるかもしれませんが、中空なので魚を掛けると思いのほか良く曲がり、これまたテイリングの出ない素直で扱いやすいロッドに仕上がっています。是非お試し下さい。

※デモロッドの『送料は、片道分だけ』お願いしております。関東近郊で1500円前後です。



まるでネイティブか?と思われる程のヒレピン!

魚に罪は無いけれど、やはりキレイな魚が釣れると嬉しいものです。

d0091323_12444816.jpg

この川は暫らくダメでしたが、見事に復活していました。

イワナゾーンにてヤマメカードGET! 今後が楽しみです。



LFRが2時間前(後に判明)、BFKが200m程上流を先行していたものの、それにも増して魚影が濃いのでバンバン釣れて来る。

モンカゲや他の虫もバンバン出ていてここも雰囲気最高!

d0091323_12444224.jpg

なんだけどやはり、皆が粘るこんな場所では出てくれません。


叩かれたばかりと言うのはもちろんの事、釣れて来る魚のお腹がどれもパンパンで、つまりは腹一杯でもう喰えない、って事もあるんでしょうね。

デカイのが見えるんだけどナ~。 コイツは次回のお楽しみ。



周囲のチビを交わし、一発で掛けた去年の生き残り君。

d0091323_12443662.jpg

去年の秋は5尾程見えたのに、どうやらキミだけになっちゃったのね。


しかし平日なのに、ここぞと思った要所要所(放流ポイント)に釣り人の姿。

道理でね、こんなのがうじゃうじゃ!!

d0091323_12443187.jpg

とは言え、3月だったら嬉しいけれど、この時期は鬱陶しくて叶わない。

とは言え、デタラメな時期に10cm以下の稚魚を放流されるよりは全然マシ。

とは言え、やはり鬱陶しいので喰っても合わせず寄せず、ナチュラルリリース。

とは言え、たまにデカイのも喰ってくるので気が抜けない。


そら来たやっぱり、ザラ瀬でガツン!ギュ~~ン!

そのままグイグイ昇って行くので尺ヤマメか?とまで思わせたその正体はなんと、マッスルなれどまだあどけない顔したイワナ君でした。

d0091323_12442597.jpg

しかしその顔に似合わない何と言うこの尾っぽ、尾首の太さ!

d0091323_12441939.jpg

パワフルな訳だ。


そしてここから怒濤の岩魚ラッシュが始まった!12番のデカフライでバッシバシ!

d0091323_12441242.jpg

岩魚カード、1枚追加完了!(秋用のヤマメカードもね)

※画像と内容は、4日分のダイジェストです。



~お知らせ~

さて、各河川で鮎の稚魚放流が始まっています。

岩手県では稚鮎保護のために、『6月1日から川止め禁漁』となる川があります。

漁協の無い釜石市の甲子川も同様に川止めになりますのでご注意下さい。

d0091323_13081780.jpg

※画像は去年版ですが、今年もほぼ同じパターンになると思われます。


しかし全国の川止め率ってどんなもんなんでしょうね。

ルールを作って施行しても、釣るヤツは釣るだろうし実際に見掛けた事もあります。

軽トラで乗り付け夕暮れにまぎれて投網打ってるヤツとか・・・・。


釣り人が居なくなりプレッシャーが減ってのんびりしている魚達が、隠れてゴッソリ釣られてしまうだけ、と思っているのは私だけなんでしょうかねぇ・・・・。

川止めにどんな効果を期待し、そして実際にどんな効果があるのか、功罪含めて私的には疑問だらけです、が、まぁ兎に角、全ての釣りにおいて禁漁となりますのでご注意下さい。


余談ですが、雑魚(ヤマメ・イワナ)と同様、アユにも『俺達ポイント』が存在します。

今年はそっちの方の数が多いような・・・・。


では、ルールを守って楽しい釣りを!!



フィッシングガイドのお問い合わせはお気軽に!
クリック→【メール】からどうぞ!
お問い合わせ、お待ちしておりま~~~す!! /(^ー^)

自宅 0198-60-1282
携帯 080-3320-0267
※平日の午前中&夜間は、自宅電話へお願いします。
※聞こえが悪いので10回以上鳴らして下さい。

「フィッシングガイド遠野Quest!」 阿部まで!

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ



[PR]
by koubouquest | 2015-05-28 13:27


2015 遠野釣り情報 リンク集


◆遠野でのお泊りと観光はこちらからどうぞ。
遠野市の観光・宿泊・イベント等の総合案内ガイド「遠野時間」
d0091323_14560943.jpg

◆岩手県の漁協情報はこちら。
「いわてのアユ釣り渓流釣り」


◆更に詳しい遊魚規制はここから。
「岩手県内水面漁業協同組合 遊魚規則総合案内」


◆あゆ放流に伴う「26年度版の6月川止め(禁漁期間)情報」です。
27年度もほぼ同様の内容になると思われます。
漁協の無い釜石の甲子川も同様に全域川止めとなります。
d0091323_14562221.jpg

平成27年度稚魚放流計画
d0091323_14562908.jpg

平成26年度放流実績
d0091323_14563428.jpg

さて、解禁から1ヶ月が経ちましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか?
取り合えずいつものコースを一通り見て廻りましたが、ここ遠野周辺は正直あまり良いとは言えない状態となっています。

と言うのも、冬の減水期に多くの河川で、生い茂った葦を取り除くための大規模な工事が、一気に行われてしまったために、多くの魚が死滅してしまった様なのです。
あれほどゴッソリと居たハヤ達がある日突然姿を消してしまういや、全滅してしまう理由と言うのも多分これなのでしょう。

つまり、寒くて食べるものも無くて体力の無い減水時期に、ドロドロに濁った水が濃い状態で流れて来て、エラにドロが張り付き窒息死してしまったらしいのです。
残っているのは、伏流水とか湧き水とか、枝沢からの流れ込み付近にいた魚達が辛うじて、と言った感じでしょうか。

このような状況において、漁協は損害賠償請求すべきと思いますが、どうなんでしょうねぇ・・・・・。


~おまけ~

あれ?まだイワナ釣ってないや!
って事で、紫波へ孫見せついでに、その昔、父親と釣り歩いた懐かしの川へと行って来ました。
d0091323_14564743.jpg
で、初物のイワナ君、今年もヨロシクね~。
d0091323_14565230.jpg

でもやっぱりここは、7:3でヤマメが多いんだよなー。
d0091323_14565647.jpg
その後はヤマメが連発。

でなんとか鬼門越え、締めの1匹。あーよかった、一安心。
d0091323_14570154.jpg

その昔、父親と一緒に釣った岩魚も山女魚達もこんな感じの、青紫色だったっけ・・・・。


フィッシングガイドのお問い合わせはお気軽に!
クリック→【メール】からどうぞ!
お問い合わせ、お待ちしておりま~~~す!! /(^ー^)


自宅 0198-60-1282
携帯 080-3320-0267
※平日の午前中&夜間は、自宅電話へお願いします。
※聞こえが悪いので10回以上鳴らして下さい。

「フィッシングガイド遠野Quest!」 阿部まで!


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ




[PR]
by koubouquest | 2015-04-01 15:16